俳優のキアヌ・リーブスが、女性と写真を撮る時にある行動を取っていることが発覚。女性たちから感動の声が届いている。(フロントロウ編集部)

 ハリウッドスターのなかでも“良い人”代表として知られる俳優のキアヌ・リーブスは、誰に対しても親切な対応をすることで有名。そんなキアヌの、女性に対するある行動が話題になっている。

画像: キアヌ・リーブス、女性と写真を撮る時の「ある行動」に称賛の嵐

 キアヌのファンが、数枚の写真をツイッターに投稿。添えられた写真には、女性たちと写真を撮るキアヌの様子が写っているけれど、矢印が指す部分にご注目。

 そう、キアヌは女性と写真を撮る時に、女性の腰回りに手をまわすものの、手が身体に触れていないのだ。欧米では、男女で写真を撮る時には、男性が女性の腰に手を回すのはよくあること。しかしなかにはそれを嫌がる女性もいる。そんな女性たちを気づかってか、身体から数センチのところで手を浮かせるキアヌの紳士的な振る舞いには多くの女性から、「キアヌは本当に敬意を払ってくれる」といったコメントや、「優しさの神じゃん」と、キアヌを絶賛する声が相次いだ。

 キアヌは共演した女優など気心の知れた女性が相手のときはしっかり腰を持っていることから、この“身体に触れない”という行為は、見ず知らずの女性に会ったときにキアヌが意図的にやっているということが分かる。

画像: 映画『ノック・ノック』のプレミアでアナ・デ・アルマス(左)とロレンツァ・イッツォ(右)の腰に手を回すキアヌ

映画『ノック・ノック』のプレミアでアナ・デ・アルマス(左)とロレンツァ・イッツォ(右)の腰に手を回すキアヌ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.