トム・ホランドがスパイダーマンを演じるMCUの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から、特別映像が公開された。(フロントロウ編集部)

あのヒーローたちがカメオ出演

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』後に初めて公開されるMCU映画であり、大きなチャプターを区切るフェイズ3の締めくくりとなる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から、新たな特別映像が公開。

画像: あのヒーローたちがカメオ出演

 今回公開されたのは、人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』のホストで、2018年のアカデミー賞で司会を務めたジミー・キンメルがカメオ出演するかもしれない“特別映像”。

 スパイダーマンの大ファンであるジミーは、MCU映画公開の際にはキャストを番組に招いたスペシャルエピソードを企画するなど、なにかとマーベル作品にゆかりがある。そんなジミーが、6月28日に日本公開される映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で、満を持してマーベル映画デビューを果たしたと語る。

 今回公開された「独占の素晴らしいエクステンデッド・シーン」には、ジミー以外にも、マーベルファンにはたまらないスペシャルなゲストが登場していた。

映像はコチラ。

 ジミーが演じるのはクリーニング店のスタッフ、ジョー。トム・ホランド演じるピーター・パーカーが週に2回、堂々とスパイダーマンスーツをドライクリーニングに出しているのだが、ジョーはピーターの正体について何も疑うことなく、スーツがパジャマだと信じ込んでいる。

 しかしジョーは、なぜパジャマを週に2回もクリーニングに出すのか?スーツに空いている穴は何なのか?とピーターに質問する。顔面蒼白のピーターは必死に大汗かきだと嘘をつき、穴についてはジョーが「(衣類害虫の)イガか」と自問自答して解決。

 危うく正体がバレそうになったピーターは、今度はマスクがないことを尋ねると、ジョーが取り出したのは、なんと『デアデビル』のデアデビル(マット・マードック)のマスク。

画像1: www.youtube.com
www.youtube.com

 気を取り直して再度取り出したのは、『デッドプール』の主人公であるデッドプール(ウェイド・ウィルソン)のマスク。

画像2: www.youtube.com
www.youtube.com

 スパイダーマンと同じくニューヨークで活動する2人のマーベルヒーローがまさかの形で登場し、ファンに大きな期待を抱かせた…、と思われたのだが、映像の最後には「このシーンは映画で流れません」と記されており、結局これは番組のための映像だった。

 ちなみにこの映像では、テレビに流れたスパイダーマンのニュースを見て、ジョーがピーターとテレビに映るヒーローが同じ“パジャマ”を持っていると指摘すると、続けて「何をしているのかわかったぞ…。君は、インフルエンサーなんだ」と回答して、再び正体判明の危機を逃れる展開に加え、ハルクもこのクリーニング店の常連であることがわかる瞬間もある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.