おしどりカップルのニコール・キッドマンとキース・アーバンが、結婚13周年をお祝いした。(フロントロウ編集部)

 『ビッグ・リトル・ライズ』で主演のひとりを務める女優のニコール・キッドマンは、カントリーシンガーのキース・アーバンと2006年に結婚。

 優しく献身的な夫キースのことを、ニコールはたびたびベタ褒めしており、暗く重いストーリーである『ビッグ・リトル・ライズ』の撮影も、キースのおかげで乗り越えられたと話したことも。

画像: ニコール・キッドマン、結婚13周年記念に公開した写真がロマンチック

 そんなニコールとキースが先日、結婚13周年を祝うメッセージをインスタグラムに公開した。

 キースは、「13年にわたる魔法、音楽、恋、ワイルドな冒険、そして今も続く真実の愛の発見。記念日おめでとうベイビー」という詩的なメッセージとともに、キースが少し恥ずかしそうに笑うニコールを抱きしめる写真を投稿。

 キースは詩的なメッセージを贈った一方で、ニコールは「…愛してる。記念日おめでとうベイビー」とシンプルに、そしてストレートにキースへの愛を表し、キースがニコールのおでこに優しくキスをする写真を公開した。

 おしどり夫婦として人気の2人は、ラブラブな写真をたびたびインスタグラムに公開している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.