テイラー・スウィフトが「買収騒動」後初めての舞台として登場するAmazonプライムデーコンサート。日本からもリアルタイムで観られる同イベントの視聴方法を紹介。(フロントロウ編集部) 

テイラーが「買収騒動」後、初めての公の場へ

 シンガーのテイラー・スウィフトは、ジャスティン・ビーバーの“恩師”と呼ばれる敏腕マネージャーのスクーター・ブラウンがデビューから2018年まで所属したレコードレーベルを買収し、自身が過去にリリースしたアルバムなどの原盤の所有権を手にしたことに怒りを露わに。“アーティストは自分自身が精魂込めて制作した音楽の所有を認められるべき”と示唆し、音楽業界に潜む闇に焦点を当てたテイラーの主張は、セレブたちの間でも賛否両論を呼び、世間の大きな感心を集めている。

画像: 左から、テイラー・スウィフト、スクーター・ブラウン、ジャスティン・ビーバー。

左から、テイラー・スウィフト、スクーター・ブラウン、ジャスティン・ビーバー。

 スクーターを名指しで批判して以来、一切公の場に姿を現さず、騒動に関して口をつぐんできたテイラーが、今週ついにたくさんの観客たちの前に登場する。

 その舞台となるのが、Amazonがプライム会員に向けて行なう年に1度の2日間の大セール「Amazonプライムデー」に先がけて行なわれる『Amazonプライムデーコンサート』

 7月15日(月・祝)、16日(火)のセール本番に先立ち、新規プライム会員を事前に増やす目的で、セール当日よりも少し早い米現地時間の7月10日(水)にニューヨークで開催される同イベントには、テイラーのほかにも豪華アーティストが出演。

 2019年のグラミー賞で最優秀新人賞を受賞したデュア・リパ]、映画『ブラック・パンサー』のサウンドトラックに収録されたラッパーのケンドリック・ラマーとのコラボ曲がグラミー賞の年間最優秀レコード賞や年間最優秀楽曲賞を含む4部門にノミネートされたシザ(SZA)、ラテン音楽界の“新女王”の呼び声が高いベッキー・Gといった人気女性歌姫たちもパワフルなパフォーマンスを披露する。

画像: 左から:デュア・リパ、シザ、ベッキー・G。

左から:デュア・リパ、シザ、ベッキー・G。


日本での視聴方法

 ドラマ『glee/ グリー』のスー・シルベスター先生役でおなじみの女優ジェーン・リンチが司会を務めるウーマン・パワー全開の同コンサートは、世界200以上の国と地域でライブ配信。

 日本では7月11日の午前11時からリアルタイムで視聴することができる。

 プライム会員ならば、PC、スマホ、タブレットなど、どのプラットフォームでも「プライムビデオ」でコンサートを視聴できるが、もしも当日、リアルタイムで観るのは厳しいという人も、翌日からは期間限定でオンデマンド視聴ができる予定。

 現時点でプライム会員ではない人も、当日までに30日間の無料体験をスタートすれば、コンサートの視聴は可能。無料体験期間中でも、48時間のセール「プライムデー」での買い物が楽しめる。

 楽曲やMVはもちろん、ステージ上でのパフォーマンスにも自身の私生活や伝えたいメッセージにまつわるヒントを散りばめることで知られるテイラー。Amazonプライムデーコンサートでのパフォーマンスにも、もしかしたらスクーターや前所属レコード会社CEOとの買収を巡るバトルについての何らかのメッセージを盛り込む可能性も? 全世界が注目する舞台を、あなたも見逃さないで!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.