シンガーのテイラー・スウィフトが以前所属していたレコード会社を、敏腕マネージャーのスクーター・ブラウンが買収したことが原因でテイラーとスクーターのあいだに“バトル”が勃発。気になるほかのセレブの反応は?(フロントロウ編集部)

更新:記事公開後にほかのセレブが反応したため情報を更新しました。

 シンガーのジャスティン・ビーバーのマネージャーとして知られるスクーター・ブラウンが、テイラー・スウィフトが以前所属していたレコード会社を買収したことを受けて、テイラーがスクーターの行動を批判するとともに、スクーターによる“いじめ”を告白して波紋を呼んでいている今回の騒動。この件について、ほかのセレブはテイラーとスクーターどちらを支持している?

テイラー派

ホールジー

 シンガーのホールジーは、自分で曲を書くようになったのは「テイラーの影響があったから」としたうえで、同じアーティストとして、苦労して手がけた作品の原盤の権利はテイラーが手にするべきだと主張。さらに、この件で自分は「テイラーを支持する」とサポートを表明した。


イギー・アゼリア

 今回の買収について「テイラーは数日前から知っていた(※)」という関係者の証言に対し、ラッパーのイギー・アゼリアは、「数日前に知らされた時には、とっくに契約は締結されてたでしょうね。つまり、彼女(テイラー)は交渉する機会を与えられなかったってこと。通常、こういった交渉には何ヵ月もの時間がかかるものよ」と、テイラーを擁護するかのような発言をツイートしている。
※テイラーは買収の件についてニュースを見て知ったと主張している。


マーサ・ハント

 テイラーの友人でモデルのマーサ・ハントもツイッターを通じてテイラーを擁護。テイラーが血と汗と涙を注いで作った作品の権利をスクーターが手にすることに苦言を呈するとともに、今回、テイラーが声を上げたのは「アーティストの権利を守るため」だと訴えかけた。


カーラ・デルヴィーニュ

 マーサと同じくテイラーの友人でモデルのカーラ・デルヴィーニュは、シンガーのジャスティン・ビーバーがインスタグラムに投稿した長文コメントに返信するかたちで今回の騒動に言及。

 スクーターを擁護する姿勢を見せたジャスティンと、彼の妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)に対し、「テイラーはあの写真(※)以上の話をしているってことは、あなたもわかってるはず。自分で言ってたけど、あなたとテイラーはもう何年も話していないんだから、彼女が置かれた状況についてあなたは何も知らない。まずは一歩引いたところから、この件について学ぶべきね」と、痛烈に批判した。
※ジャスティンが過去にふざけてインスタグラムにアップした、テイラーをからかうような内容の投稿。

画像1: ©Justin Bieber/Instagram

©Justin Bieber/Instagram


トドリック・ホール

 テイラーの大親友として知られるエンターテイナー兼ユーチューバーのトドリック・ホールは、過去にスクーターにマネジメントをしてもらっていた時期があったようで、「私はとっくの昔にスクーター・ブラウンのもとを去った。今回のことには驚いたけど、ショックは受けてない。だって彼は金儲けにしか関心がない、エゴ丸出しの悪魔のような人だから。おまけに同性愛嫌悪だし。それに私は彼の口から、彼が(テイラー・)スウィフトのファンじゃないって聞いたことがある」と、スクーターの人間性を全否定。

 続けて、「私の友人の音楽が善人の手に渡りますように」と皮肉たっぷりにつづった。

 ただし、スクーターが“同性愛者を嫌悪している”という箇所については、彼の身近な人たちから否定する声が上がっているほか、今回の騒動とも論点がズレていることから一部で非難をされている。


アレッシア・カーラ

 シンガーのアレッシア・カーラは、テイラーやスクーターの名前こそ出さなかったものの、「ヘイ!頑張る女性から“盗む”のはやめなさいよ」というメッセージをインスタグラムのストーリーにアップして、スクーターのことを批判。

画像: テイラー派

サラ・サンパイオ

 大手ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔、通称エンジェルでもあるモデルのサラ・サンパイオは、曲を作ったテイラーが楽曲に関するすべての権利を手にできない現状への憤りを露わにし、「テイラーが怒るのは当然」と彼女への理解を示した。


ブレンドン・ユーリー(パニック!アット・ザ・ディスコ)

 今年4月に発売した大ヒットシングル「ME!(ミー)」でテイラーとコラボしたブレンドン・ユーリーは、SNSのライブ配信でスクーターのことを「クソ野郎」と呼んで猛批判。「利益にしか興味がない」とスクーターの行動を全否定した。


シェール

 シンガー兼女優のシェールは、過去に似たような経験を何度かしたことがあるようで、今回の件に絵文字を使って怒りを露わにするとともに、テイラーを勇気づけるコメントをツイートした。

スクーター派

ジャスティン・ビーバー

 ジャスティンにとってスクーターは、自分の才能を見出してくれた恩師であり、問題行動ばかり起こして世間から見放された時も信じ続けてくれた大切な人。そのため、一部スクーターを擁護するコメントもあったが、テイラーとのあいだに軋轢を生むきっかけとなった過去の過ちについて謝罪し、直接会って「話そう」と呼びかけた。

 ジャスティンのコメント全訳はコチラから。

この投稿をInstagramで見る

Hey Taylor. First of all i would like to apologize for posting that hurtful instagram post, at the time i thought it was funny but looking back it was distasteful and insensitive.. I have to be honest though it was my caption and post that I screenshoted of scooter and Kanye that said “taylor swift what up” he didnt have anything to do with it and it wasnt even a part of the conversation in all actuality he was the person who told me not to joke like that.. Scooter has had your back since the days you graciously let me open up for you.! As the years have passed we haven’t crossed paths and gotten to communicate our differences, hurts or frustrations. So for you to take it to social media and get people to hate on scooter isn’t fair. What were you trying to accomplish by posting that blog? seems to me like it was to get sympathy u also knew that in posting that your fans would go and bully scooter. Anyway, One thing i know is both scooter and i love you. I feel like the only way to resolve conflict is through communication. So banter back and fourth online i dont believe solves anything. I’m sure Scooter and i would love to talk to you and resolve any conflict, pain or or any feelings that need to be addressed. Neither scooter or i have anything negative to say about you we truly want the best for you. I usually don’t rebuttal things like this but when you try and deface someone i loves character thats crossing a line..

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -


ヘイリー・ビーバー

 ジャスティンの妻ヘイリーは、スクーターを擁護する内容の上の投稿に「紳士ね(gentleman)」とコメントして、ジャスティン&スクーターを支持。

画像2: ©Justin Bieber/Instagram

©Justin Bieber/Instagram


デミ・ロヴァート

 ジャスティンと同じく、スクーターにマネジメントしてもらっているシンガーのデミ・ロヴァ―トは、音楽業界には悪い人たちがいるのも“事実”としたうえで、「スクーターは悪い人じゃなくて、良い人」と彼にまつわる悪評を否定し、さらに「お願いだから誰かを貶めたり、いじめたりするのはやめて」と呼びかけた。

画像: ©Demi Lovato/Instagram

©Demi Lovato/Instagram


シーア

 テイラーと同じくシンガーソングライターのシーアは、「あなたは優しくて良い人よ、スクーター。騒動が早く終結しますように。愛してる。この調子で頑張って」と、ツイッターを通じてスクーターにエールを送っている。


エール・コーエン・ブラウン

 スクーターの妻エール・コーエン・ブラウンは、「テイラーへ。私はあなたと個人的に話す準備ができています」というキャプションをつけてインスタグラムに投稿した長文コメントで、テイラーに猛反論。買収の件はまさに“寝耳に水だった”というテイラーに対し、「事前に知らされていた」と暴露&今回の争点となっている原盤についても「原盤を買い戻す機会を与えられていたのに、あなたはそのチャンスを見送った」と、テイラーの主張をすべてひっくり返す証言をしている。

この投稿をInstagramで見る

@taylorswift, I’m here to talk privately anytime.

Yael Cohen Braunさん(@yael)がシェアした投稿 -

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.