ヒュー・ジャックマンが「ある車」を見た時に、大好きな友人ライアン・レイノルズをいじらずにはいられなかったよう。(フロントロウ編集部)

 映画『X-MEN』でウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンと、『デッドプール』で主役を務めたライアン・レイノルズは、マーベルが原作の映画に出演したことがある俳優として大の仲良し。

 2018年のクリスマスや、2019年6月のベストフレンズデーなど、ことあるごとにお互いにちょっかいを出しあっているヒューとライアン。

 ファンも温かく見守る2人の微笑ましいやり取りに、新しいエピソードが加わったよう。

 ある日ヒューが「良い奴にはこんなことは起こらない」というコメントとともに、自身のインスタグラムに、ある写真を投稿。

 そこに写るのは、ライアンが展開するアルコールブランドAviationの広告用のトラック。しかもそのトラックは何かトラブルがあったのか、レッカー車に運ばれている最中。

 ライアンの顔がデカデカと掲げられたトラックがレッカーされるのを見て、ふたたびライアンいじりをせずにはいられなかったヒュー。それに対してライアンは、「なに?僕にはちゃんと指定されたプロの運転手がいるはずなんだけど!」と反論。

 そんなライアンはファンからも、「運転手はライアンのお酒を楽しみすぎたんだよ(笑)」とイジられていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.