約2年の交際の末に破局したことが報じられた俳優のコール・スプラウスとリリ・ラインハートが挑戦的なコメントで「破局報道」に反応した。(フロントロウ編集部)

“信頼できる情報筋”を皮肉る

 ドラマ『リバーデイル』での共演がきっかけで恋愛関係に発展し、約2年前から交際を続けてきたコール・スプラウスリリ・ラインハート

 劇中でも恋人同士を演じていることで若い世代の憧れカップルとして人気を集めている2人が破局したとのニュースが、今週、複数の米メディアによって報じられ、たくさんのファンたちが肩を落としていたが、ここへ来て、これまで自分たちの恋愛については固く口をつぐんできたコールとリリが、破局報道についてそろって予想外の反応を見せた。

 リリは、コールとともに登場した米ファッション誌W Magazineの表紙をインスタグラムで公開。

 破局報道の直後に公開されたコールとリリの表紙共演だけに、何とも言えない気まずさを感じてしまうフォロワーも多いなか、サスペンス/ホラー風のテーマに沿って撮影された写真にはそれを覆すような、リリのこんなコメントが。

「速報:“信頼できる情報筋”が、あなたたちは誰も何も知らないことを認めました」

 時を同じくして、コールもインスタグラムにリリと同じW Magazineの表紙写真を投稿。そこにも、リリに同調するウィットを効かせたこんなコメントが添えられていた。

「前代未聞:コール・スプラウスとリリ・ラインハートが狂乱セックス・カルトを主催するエネルギー補給のために“信頼できる情報筋”の人肉を貪りましたとさ」

 そろって、海外メディアがよく使う“信頼できる情報筋”という表現を使い、挑戦的なコメントをしたリリとコール。かなり個性的なコメントのため、非常に分かりにくくはあるものの、この2人の反応は、もしかしたら破局報道を否定するものなのではないかと推測する声も多い。


インタビューでは何を語った?

 破局報道が出る2ヵ月ほど前に撮影&インタビューが行なわれたというW Magazineの誌面では、お互いの強い要望により別々に記者との対談に応じたリリとコール。

 このことから、W Magazineの記者は「2人が別々の将来を歩むことを見越しているのでは? 」と勘ぐったと記載。さらに「2人は恋人関係を解消した」とも書かれているが、実際にリリとコールがこの記者に対して、破局を明言したかは定かではない。

 『リバーデイル』の裏話やそれぞれの将来についても語られたインタビューでは、2人が恋愛に関して秘密主義を貫く理由についても語られた。

 交際について一切公言しないというアイディアは、最初はコールから持ち掛けられたものだったと明かしたリリは、「私は、最初は交際を秘密にしておきたくなかった。でも、彼とつき合い始めてからX年が経って、今ではプライバシーを保てていることに感謝しているわ。元は彼に薦められたアイディアだったの」と、厳密にはいつからコールと交際しているかを伏せつつコメント。

 さらに、「私たちがどれくらいの期間交際しているかは誰も知らない。私たちが公言する準備ができるまで、誰も知ることはないでしょうね。私たちがどうやって恋に落ちたかも、親しい友人たち以外は誰も知らない。本当に特別な関係なの」と秘密主義でいることを楽しんでいると明かした。

 一方のコールは、「一緒に色んな経験をして、恋愛におけるさまざまな段階を経て、関係に確証が持てるようになったら、他人を参加させるのはシラけると思うんだよね。正直言って、ほかの人たちがどう思うかよりも、僕と彼女の幸せのほうがよっぽど大切だし」と話し、関係をあえてオープンにしないことこそが、恋愛を長続きさせる秘訣だと示唆した。

 リリは、もしも『リバーデイル』の劇中で自身が演じるベティとコールが演じるジャグヘッドと別れることがあった場合について、こんな風意味深な言葉を残している。

「もし別れることになったとしたら、どうなるかな。よく分からないけど、役者っていうのは変な職業よね。世間の人が直面しないような問題に対応しなくちゃいけないんだから」

画像: 破局報道直前に開催されたコミコンでは、以前と変わらぬ様子を見せていた2人。舞台裏では距離を置いているように見えたという証言もあるが…。左は『リバーデイル』でアーチーを演じるKJ・アパ。

破局報道直前に開催されたコミコンでは、以前と変わらぬ様子を見せていた2人。舞台裏では距離を置いているように見えたという証言もあるが…。左は『リバーデイル』でアーチーを演じるKJ・アパ。

 破局したのか、していないのか、それとも、一度は破局したものの、現在は関係を修復したのか…。今回の2人の反応により、ますます情報がかく乱されているが、もしかしたら、それもすべて、“自分たちの関係について多くの人々に把握されたくない“というコールとリリの思惑通りなのかも? 今後の2人の関係については、やはり2人のSNSなどを静観するしかないよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.