リリ・ラインハートが破局が報じられた恋人のコール・スプラウスを「ディスった」とされる気まずい動画に“いいね”した本当の理由に表紙抜け。(フロントロウ編集部)

リリがコールを「ディス」?“気まずい動画”の真相は?

 ドラマ『リバーデイル』で共演中の女優のリリ・ラインハートと俳優のコール・スプラウスは、先日、約2年間の交際の末に破局したと複数のメディアにより報じられたものの、本人たちがそろって、それを否定するかのような意味深なコメントをSNS上で発して、「破局したの?」、「それとも破局してないの? 」と世間の人々をヤキモキさせている。

リリは破局報道後に公開された米W Magazineでのコールとのツーショット表紙を投稿し「速報:“信頼できる情報筋”が、あなたたちは誰も何も知らないことを認めました」と皮肉めいたメッセージを残している。

 破局報道が出た直後、リリがコールとの“気まずいやりとり”の現場をとらえた動画をツイッター上で「いいね」したことで、「やっぱり別れたんだ…」、「2人の仲は険悪なんだ」とファンたちを騒然とさせていたのだが、これについて、リリが爆笑の弁解をした。

 リリが「いいね」したのは『リバーデイル』のキャストたちが総出で参加した米サンディエゴで行なわれたポップカルチャーイベント、コミコンでの一幕を映したコチラの動画。

 グループインタビュー中にコールからマイクを差し出されたリリが、怪訝そうな顔をして首を横に振り、頑なにマイクの受け取りを拒否するというこの場面は、確かに見ようによっては、2人の間に険悪なムードが漂っているように見えなくもない…。

 しかし、リリ曰く、この時彼女がコールに対して冷たいリアクションをしたのにはまったく別の理由があったそう。

 リリは、後日、この動画をもとに書かれた『リリがコールをディスったと見られる動画に「いいね」した』という見出しの米Cosmopolitanの記事をリツイートし、彼女が動画に反応した本当の理由を明かした。

「そういうことじゃなくて、この動画は、私が口の中にクッキーが入っていたのを理由に話すことを拒否した瞬間をとらえたオモシロ動画だったから“いいね”したんだとしたら? 」

 言われてみれば、確かに、リリらキャストたちの目の前にあったテーブルの上には、トレーの上に山盛りになったクッキーらしきものが。

 リリはコールに対して不快感を示したわけではなく、ただ単に、口に物が入った状態で会話をしたくなかっただけということのよう。

 ちなみに、リリはその後、破局報道がまったくのデマであるかのような口ぶりで、またもや意味深な発言をしていた。

「良い子のみんな、ネットで読んだことのすべてを信じないようにね。メディアの皆さんにはもうちょっと卑劣にならないように気をつけていただきたいわ。“信頼できる情報筋”なんてくそくらえよ」

 リリの一連の言動から見るに、コールとは破局していないようだけれど、真相はいかに? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.