Photo:ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom、ゲッティイメージズ
オーランド・ブルームが、自身の出世作『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラスをもう演じられないと告白した。その理由とは?(フロントロウ編集部)

『ロード・オブ・ザ・リング』の妖精レゴラス

 今や、ハリウッドのトップスターとして貫禄すらうかがえる俳優のオーランド・ブルーム

 最近では映画『スマート・チェイス』や『アンロック/陰謀のコード』など、アクション要素の多い映画でのワイルドな役を演じているけれど、オーランドの出世作と言えば、世界中で多くの人を熱狂の渦に巻き込んだ映画『ロード・オブ・ザ・リング』。

画像1: ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

 麗しき妖精エルフのレゴラスを、文字通り人間離れした美しさで演じて一躍人気を集めた。

画像2: ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

 そんな『ロード・オブ・ザ・リング』は、現在アマゾンがドラマシリーズの制作を開始していることでも注目を集めている。今作の詳細はいまだに明らかになっていないが、映画でガンダルフを演じたイアン・マッケランが出演に意欲を見せるなど、映画シリーズのキャストの再登場にも期待が高まっている。

 そんななか、アマゾンドラマの『Carnival Row(原題)』のプレスに登場したオーランドが、レゴラスはもう演じられない発言!? その真意は…?

「自分は年を取らないって思いたいけどさ、(今の僕が)あの世界のどこにフィットするのか分からないな…。制作陣は今きっと、19歳とかの子供をあのキャラクターのために捕まえてるよ」

画像: 『ロード・オブ・ザ・リング』の妖精レゴラス

 そう言って、レゴラスを演じるには自分はもう年を取りすぎたと明かしたオーランド。

 ファンにとっては残念な告白だけれど、オーランドが弱気になってしまうのも仕方のないことかも。事実、オーランドが最初にレゴラスを演じたのは、彼が23歳のころ。それから十数年がたち、オーランドも今は大人の魅力溢れる42歳。とくに、人間でないエルフはなかなか年を取らないという特徴もあるため、自分はもう適任ではないと感じているよう。

 しかし、レゴラスはオーランドじゃなきゃ!と感じるファンも多い。この質問をされた時にオーランドの隣にいた、『Carnival Row』の共演者であるカーラ・デルヴィーニュは、そんなファンの気持ちを代表するかのように「ノー!ノー!」と叫んでいた。

画像3: ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / VINET, PIERRE / Album/Newscom

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.