シンガーのジャスティン・ビーバーが、モデルで妻のヘイリー・ビーバーが過去に “浮気”をしていた人物の顔がプリントされたTシャツを着て外出⁉︎(フロントロウ編集部)

Tシャツを通じて夢のコラボが実現

 シンガーのジャスティン・ビーバーが、約6年ぶりに再結成した長男ケヴィン・ジョナス、次男ジョー・ジョナス、三男ニック・ジョナスの3人からなる兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」の写真がプリントされたTシャツを着て外出する姿をキャッチした。

画像1: Tシャツを通じて夢のコラボが実現

 ジョナス・ブラザーズといえば、ジャスティンとはお互いにまだ10代だった頃にしのぎを削りあった元ライバルであり、妻でモデルのヘイリー・ビーバーがかつてファンだったことでも知られる。

 ジャスティンのファンから妻に“昇格”したヘイリーは、今から約10年前の2009年に父で俳優のスティーヴン・ボールドウィンが持つコネとパワーを最大限に利用して、ジャスティンと出会った。そのため、10代の頃からジャスティン一筋の熱狂的な「ビリーバー(※)」だと思われていたのだが、最近になって、当時ジャスティンと並んでティーンに絶大な人気を誇っていたジョナス・ブラザーズに、一時期心移りしていたことが発覚。
※ジャスティンの名字「ビーバー(Bieber)」と、「信じる人、信者」という意味の「ビリーバー(Believer)」をかけ合わせた造語で、ジャスティンのファンの愛称。 

画像2: Tシャツを通じて夢のコラボが実現

 結婚後にヘイリーの"浮気"を知ったジャスティンが、彼女に公開謝罪をさせたこともあり、ジャスティンにとってジョナス・ブラザーズは因縁の相手だと思われていたが、現在の両者の関係は良好なもののようで、今回ジャスティンが着ていたTシャツをよく見ると、彼が立ち上げたアパレルブランド「Drew(ドリュー)」のロゴが。

画像3: Tシャツを通じて夢のコラボが実現

 ジャスティンは女優のドリュー・バリモアの顔写真がプリントされたTシャツも制作するなど、セレブとのコラボ商品にも力を入れており、このTシャツもまだ発売されていないが、恐らく近日中にブランドから何らかの発表がされるものと思われる。

この投稿をInstagramで見る

He gets it.

Nick Jonasさん(@nickjonas)がシェアした投稿 -

 ちなみに、三男のニックは自分たちの顔写真がプリントされたTシャツを着たジャスティンの写真をさっそくインスタグラムにアップして、「彼はわかってるね」と好意的な反応を見せている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.