制作が決定している実写版ディズニー映画の『リトル・マーメイド』で、悪役アースラを演じるのではないかとウワサされている女優が、ついに出演についてコメントした。(フロントロウ編集部)

実写版『リトル・マーメイド』のアースラ役は?

 実写版ディズニー映画の『リトル・マーメイド』は、主役のアリエルに黒人の血を引くハリー・ベイリーが決定し、他のキャラクターのキャスティングにも注目が集まっている。

 なかでも作中で存在感抜群の悪役アースラには、『ゴーストバスターズ』などで知られるコメディ俳優のメリッサ・マッカーシーや、リアリティショー『ル・ポールのドラァグ・レース』のジンジャー・ミンジ、ラッパー兼シンガーのリゾなど、多くのセレブに適任の声が寄せられ混戦模様。

画像: 実写版『リトル・マーメイド』のアースラ役は?

 そんななか、最有力候補と言われるメリッサが米トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演し、キャスティングの“ウワサ”について反応した。

 司会者のジミーが、「実写版の『リトル・マーメイド』に出演するって聞いたんだけど?」と、多くの視聴者が気になっていることを代表して質問すると…。

「それ何の話? ディズニー? その話知らなかったわ」

 そう言って世界中のファンから注目を集めているウワサを、知らないとすっとぼけたメリッサ。しかし『リトル・マーメイド』出演には乗り気なよう。

 「でもそれって、心底楽しそうだね。ディズニーが電話をかけてくれたら嬉しいな」と、カメラ目線でディズニーに熱烈ラブコールを送り、さらに、「どうなるかな」と続けて大げさな“ウィンク”をしたところ、会場からは大きな歓声が。

 最後には、「もしそうなったら本当に素晴らしいよね。ディズニー!」と、直接ディズニーの名を呼んで、ダメ押しのアピールを叫んだ。

 メリッサが『リトル・マーメイド』について語るのは、動画の10:55ごろから。

 ちなみに、アニメ版『リトル・マーメイド』が公開された時に19歳だったメリッサは子守りとして働いていたそうで、なんと1年半もの間、毎晩子供たちと見続けたそう。その経験があってかアニメ版『リトル・マーメイド』のことが「今でもなぜか大好き」とのこと。

 実写版『リトル・マーメイド』では他にも、シンガーのハリー・スタイルズエリック王子役、俳優のハビエル・バルデムがトリトン王役の候補として名前が挙がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.