7月にスウェーデンで逮捕されたラッパーのエイサップ・ロッキーが一時釈放され、約1ヵ月ぶりにアメリカに帰国した。釈放期間中のエイサップの予定は?(フロントロウ編集部)

エイサップ・ロッキー「12日間の一時釈放」

 現地時間7月3日、公演のために訪れたスウェーデンのストックホルムで、執拗につきまとってきた男性を暴行した罪で逮捕されたエイサップ・ロッキー(ASAP Rocky)が、約1ヵ月間の長い拘束期間を経て、8月14日までの12日間、一時的に身柄を開放された

画像: エイサップ・ロッキー「12日間の一時釈放」

 今回の騒動は、エイサップが拘束された留置場の衛生環境などスウェーデン側のずさんな対応が浮き彫りになったことから、ジャスティン・ビーバーはじめ多くのセレブがエイサップを擁護する行動を起こしたほか、ドナルド・トランプ米大統領がスウェーデンの総理大臣にエイサップの早期解放を呼びかけるツイートをするなど、大きな注目を浴びた。

 そんな騒動を受けて、一時釈放されアメリカに帰国したエイサップは、すぐに自身のインスタグラムでサポートしてくれたファンに感謝の言葉を口にした。

さっそく音楽活動に復帰

 暴行罪で起訴されているエイサップに判決が下されるまでの釈放期間は12日間。アメリカに帰国しているエイサップは、さっそく友人らと再会した。

 帰国直後と思われる日曜日には、エイサップは今年から不定期で行なわれているカニエ・ウェストとキム・カーダシアン主催の日曜礼拝に参加。ここで、かつて熱愛が報じられたことがあるモデルのケンダル・ジェンナーと再会し、快晴の空の下、笑顔で雑談する姿が目撃された。

 また、エイサップは、逮捕されてから中断せざるを得なかった音楽活動にも復帰。8月11日に米カリフォルニア州アナハイムで行なわれる音楽フェスthe Real Street Festivalに出演することが決定。エイサップにとってこれが騒動後初めてのパフォーマンスになる。

 さらには、エイサップと親交の深いラッパーでファッションブランドGOLFWANGのデザイナーを務めるタイラー・ザ・クリエイターは、自身のインスタグラムのストーリーを通してエイサップと再会したことを報告。

タイラーはインスタグラムに「ラキム(エイサップの本名:ラキム・メイヤーズ)が帰ってくる!!!」とコメントして、エイサップの釈放を喜んでいた。

 2人がレコーディングスタジオで音楽づくりをしているような映像が映されたことから、一部のファンはエイサップとタイラーが新たなコラボ曲を制作中なのではと期待している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.