先日、来日したシンガーのジャスティン・ビーバーと妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、都内で日本のアサヒビールが販売する生ビール「アサヒスーパードライ」を飲み歩きする姿が目撃された。(フロントロウ編集部)

ビール片手に夜の都内をぶらつく

 大の親日家として知られるシンガーのジャスティン・ビーバーが、仕事で日本へ来る用事があった妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)に付き添って、約2年ぶりに来日。

 久々の日本に水を得た魚のように生き生きとする姿を見せた一方、うだるような暑さには“日本慣れ”してるジャスティンでもかなりこたえたようで、熱中症対策として携帯型の扇風機(ポータブルファン)をゲット。そんなジャスティンが、来日中、清涼感を得られるもうひとつの“お供”を手に入れていたことがわかった。

 それは夏の代名詞と言っても過言ではないビール。 

 数あるビールの中からジャスティンが選んだのは、日本のアサヒビールが販売している辛口の生ビール「アサヒスーパードライ」。どれも同じ日だが、ビール片手に夜の都内をぶらつく姿をいたるところで目撃された。

 渋谷のセンター街をバックに、ヘイリーとツーショット写真を撮影した際にも片手に「アサヒスーパードライ」。

 今回、2人と一緒に来日していた複数の友人と記念に集合写真を撮影した際にも、ジャスティンの手にはしっかりと「アサヒスーパードライ」の缶が握りしめられていた。

 じつは「アサヒスーパードライ」を飲み歩きしていたのは、ジャスティンだけではなかった。偶然、都内で2人に遭遇したファンが撮影した写真をよく見ると、ヘイリーの手にビールの缶らしき物体が。

 上の写真だとわかりにくいが、ファンの女性と記念撮影をした別の写真で、ヘイリーが「アサヒスーパードライ」の缶を“2本”持っているのが確認できる。

 ちなみに、ヘイリーは後日訪れた日本食レストランでも、「アサヒスーパードライ」をチョイスしている。

この投稿をInstagramで見る

cheers to you Tokyo ❤️

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 -

 残念ながらジャスティンとヘイリーはすでに帰国してしまっているが、夫婦そろっての来日は今回が初めてだったこともあり、約5日間も日本に滞在。その間、ヘイリーが仕事をしていたのは1日だけなので、残りの約4日間は自由な時間を過ごしていたことになる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.