Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
ニューアルバム『Lover』のリリースを間近に控えたテイラー・スウィフトが、恋人のジョー・アルウィンとの婚約を匂わす歌詞を公開した。(フロントロウ編集部)

意味深な歌詞で婚約を示唆?

 もうすぐ交際3年目を迎えるテイラー・スウィフトと俳優のジョー・アルウィンが、ゴールインに一歩近づいたかもしれない。

 8月23日にリリースされるニューアルバム『Lover』に、「Lover(ラヴァー)」と「The Man(ザ・マン)」という楽曲が収録されることを新たに明かしたテイラー。

 アルバム名と同じタイトルの楽曲「Lover」は、テイラーの得意とするロマンチックなラブソングだといい、歌詞には「私のハートはずっと借りられたまま/あなたのハートはずっとブルー/あなたと結ばれるなら、終わりよければ全てよし」という、まるで恋人との永遠の愛を誓うような一説があることをテイラー本人がSNSで明かした。

 この歌詞をきっかけに、ファンの間ではテイラーとジョーの婚約を疑う声が殺到。西洋のウェディングでは、花嫁は「借りられた」ものや「ブルー」のものを着用する習慣があり、“結婚式”を暗示させる2つの歌詞を通して、ジョーとの婚約を匂わせているのではないかとファンは指摘している。

画像: 意味深な歌詞で婚約を示唆?

テイラーがこっそり認める?

 そんな憶測が広がるなか、テイラーがファンとの交流場所としてよく利用しているTumblrでも動きが。

 「Lover」の歌詞を知ったあるファンが、「借りられたものとブルーのものだよ」と婚約のウワサに色めき立っていたところ、なんと、テイラーがこの投稿を“いいね!”。

 ウワサを認めるかのような行動を取り、ファンをさらに熱狂させている。

 テイラーは、ニューアルバム『Lover』に収録されるシングル「ME!」のMVで新たに猫を家族に迎え入れたことを明かすなど、歌を通してプライベートの報告をすることもしばしば。ちなみに同シーンには、プロポーズされるようなシーンもあるが、この時のテイラーは首を横に振っている。

 テイラーはジョーとの交際で、これまでとは打って変わって秘密主義を貫き、ひそかに愛を育んできた。そんな交際ももうすぐ3年。ジョーとの交際が、テイラーにとって最も長い交際歴になる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.