Photo:Ⓒ20TH CENTURY FOX / Album/Newscom、ゲッティイメージズ、Home Alone/Facebook
『ホーム・アローン』がディズニーによってリメイクされることが決定! ところで、オリジナル版キャストの現在とは?(フロントロウ編集部)

『ホーム・アローン』リメイク決定

 1990年に公開され、29年の時が経った今でもクリスマスの定番映画として幅広い世代から人気を集める映画『ホーム・アローン』。

 そんなコメディ映画が、このたびディズニーのストリーミングサービスDisney+でリメイクされることが決定した。

画像: 『ホーム・アローン』リメイク決定

 「新しい世代」を意識した作品になると言われている『ホーム・アローン』のリメイク。そのストーリーやキャストについての続報が待たれる一方で、オリジナルキャストの現在にも注目が集まっている。

約30年経った現在のキャストたちは?

 では、天才子役のマコーレー・カルキンや、おっちょこちょいな泥棒2人組の現在のお姿とは?

ケビン役マコーレー・カルキン

画像: ケビン役マコーレー・カルキン

 10歳で出演した『ホーム・アローン』で一躍トップ俳優の仲間入りを果たしたマコーレーは、今年で39歳。その後もインスタグラムなどでファンと交流を続けており、2018年には名前を変えるためにファンから投票を募り、マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンに正式に改名した。

マーヴ役ダニエル・スターン

画像: マーヴ役ダニエル・スターン

 ケビンの家を襲った泥棒のひとりであるマーヴを演じたのは、当時33歳のダニエル・スターン。今年62歳のダニエルは、『ホーム・アローン』後も様々なドラマの俳優やアニメの声優を務めながら、彫刻家として展覧会を開いたりと、アーティストとしても活動している。

ハリー役ジョー・ペシ

画像: ハリー役ジョー・ペシ

 マーヴの相方ハリーを演じたのは、当時47歳のアカデミー賞俳優のジョー・ペシ。イタリア系マフィアなど、あくどい役で名を馳せたジョーは、76歳になった今もその貫禄は深まるばかり。

ケイト・マカリスター役キャサリン・オハラ

画像: ケイト・マカリスター役キャサリン・オハラ

 ケビンを家に置いてきてしまうという、おっちょこちょいな母親ケイトを演じたキャサリン・オハラ。当時36歳だったキャサリンは、『ホーム・アローン』への出演でコメディ俳優としての地位も確固たるものにし、65歳となる現在まで、シリアスなものから笑えるものまで、様々な作品に出演している。

ピーター・マカリスター役ジョン・ハード

画像: ピーター・マカリスター役ジョン・ハード

 当時44歳でケビンの陽気な父ピーターを演じたジョン・ハードは、『ホーム・アローン』への出演後は主にドラマ俳優として活躍。エミー賞にノミネートされたこともあったが、2017年7月に、突然の心臓発作でこの世を去った。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.