春夏のネイルといえばブライトカラーやソフトなパステルカラーが人気だったけれど、秋には、落ち着いた色合いにチェンジ! セレーナ・ゴメスが取り入れたカラーや、海外のネイルのプロが注目する秋色ネイルをチェック。(フロントロウ編集部)

セレーナ・ゴメスは、ディープ・ブルーグリーン

 シンガーのセレーナ・ゴメスがさっそく取り入れたのは、緑がかったブルーのネイルカラー。人気ネイリストのトム・ベイチェックが手掛けた。

画像: セレーナ・ゴメスは、ディープ・ブルーグリーン

 夏の空や海のような明るさのあるブルーとは異なり、深みを感じさせる色合いで、ネイビーにグリーンが入ったような色合いがとってもオシャレ。ガラスのような光沢感で、ツヤやかに仕上がっている。

秋冬の定番は、ボルドーカラー

 ドラマ『チャームド〜魔女3姉妹〜』などに出演の女優のケイリー・クオコは、ボルドーカラーのネイル。セレブを手掛ける人気ネイリストのジュリー・ケンダレックによるもの。秋のスモーキーなアイメイクや、プラム色のリップにもマッチする。

画像: 秋冬の定番は、ボルドーカラー

キャラメルカラー

 ネイルブランドessieのグローバルリードエデュケーターであるリタ・リマークは、この秋には少し焦げたようなキャラメルカラーをオススメ。リタは「アーモンド型のネイルに合わせると良い」とアドバイスしている。

メタリックカラー

 チラチラと燃えるような光沢感のあるカラーもオススメなのだとか。リタは、「今シーズンは、パールやメタリック仕上げのマニキュアの需要が高くなっている」と米メディアinstyleにコメント。表面がツヤッと仕上がると、ゴージャス。

 どの色をチョイスするか、センスとトレンド感度も問われるのがネイルのカラー。セレブが取り入れたカラーや海外のプロがオススメするネイルカラーを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.