ロイヤルファミリーのヘンリー王子と2014年まで交際していたクレシダ・ボナスが、ヘンリー王子と同じ名前の男性と婚約した。(フロントロウ編集部)

ヘンリー王子の元カノが英国貴族と婚約

 イギリス王室のヘンリー王子と2012年から2014年にかけて交際していた俳優のクレシダ・ボナス。そんな彼女が、このたび婚約を発表した。

 そのお相手は、ハリー・ウェントワース・スタンレー。そう、元彼ヘンリー王子と同じ名前(※)の男性と婚約したクレシダ。
※日本では本名の「ヘンリー」が広く浸透しているが、彼の母国イギリスをはじめとする欧米ではヘンリーの愛称である「ハリー(Harry)」のほうが一般的。

 さらには、このハリーも王室に繋がりが。

 ハリーの母親は、ヘンリー王子の母である故ダイアナ元妃や、チャールズ皇太子の弟アンドルー王子の元妻サラ・ファーガソンと友人であるそう。その繋がりから、ハリーはサラの娘であるユージェニー王女とも知り合いであると、米Peopleが伝えている。

 ちなみに、ユージェニー王女が2012年にヘンリー王子とクレシダを出会わせたと言われている。

画像: ヘンリー王子の元カノが英国貴族と婚約

 また、ハリーはヘンリー王子の兄であるウィリアム王子と会ったことも。ハリーの両親によって発足した、自殺願望に悩む男性を支援する団体James’ Placeの活動に敬意を示したウィリアム王子が、同団体のメンバーと面会した際に、ハリーもその1人としてウィリアム王子と面会している。

 さらには、ハリーの義父はエリザベス女王のいとこだとのこと。

 破局したとはいえ、ヘンリー王子はメーガン妃との結婚式にクレシダを招待しており、その関係には後腐れがないよう。そんなクレシダが、王室に深い繋がりがある男性と結婚するともなれば、もしかしたらヘンリー王子と偶然遭遇しているところが、いつか目撃されるかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.