秋に取り入れたい、トレンドのヘアアレンジと作り方のコツを海外のプロが紹介。(フロントロウ編集部)

1 ボリューム・ハーフアップ

 夏に人気だったハーフアップが、秋にはアップグレードさせてボリュームを出すスタイルがトレンドになるという。

 米ニューヨークの人気ヘアスタイリストのデビン・トスは、「夏には、ナチュラルで開放的なヘアアレンジが人気だったけれど、秋にはシックで少し洗練させたほうがマッチする」と米メディアPopsugarにコメント。

画像: 女優のマーゴット・ロビー

女優のマーゴット・ロビー

 この秋はハーフアップが引き続き注目だけれど、デビンは、「私は意図的にボリューム感を出すのがオススメ」と、夏に流行ったラフなハーフアップではなく、クラシカルにボリュームを出したヘアアレンジをオススメ。

画像: 女優のルーシー・ヘイル

女優のルーシー・ヘイル

 ボリュームを出すコツは、ハーフアップにする部分をなるべく頭の高い位置に持ってくること。また、さらにボリューム感を出すには髪に逆毛を立ててからハーフアップする方法も良いそう。

2 ロー・ポニーテール

 ゆるく、低い位置で束ねるロー・ポニーテールもトレンドのヘアアレンジなので注目。

 セレブを手掛けるヘアスタイリストのアシュレイ・ストレイチャーは、ロー・ポニーテールについて、「秋のビッグトレンド」とコメント。「このヘアアレンジはランウェイでよく見られたけれど、とてもエレガント。この夏の高い位置でまとめるポニーテールやお団子ヘアからの、美しい変化よ」と話している。

画像: 女優のマンディ・ムーア

女優のマンディ・ムーア

 デビンもロー・ポニーテールをイチオシ。ハーフアップと同様に、洗練された雰囲気を醸し出すことがカギになると話している。

 さっそく旬のヘアアレンジを取り入れてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.