米Forbesによる毎年恒例の「世界で最も稼ぐ俳優」トップ10が今年も発表された。映画『アベンジャーズ』シリーズに出演する“アベンジャーズ軍団”を抜いて1位に輝いたのは…。(フロントロウ編集部)

あのコワモテ俳優がトップに返り咲く

 米Forbesが毎年発表している「世界で最も稼ぐ俳優」トップ10のリストが今年も公開された。世界興行収入歴代1位を獲得した映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演していたロバート・ダウニー・Jr.やクリス・ヘムズワース、クリス・エヴァンスらマーベル俳優が複数トップ10入りを果たすなか、“アベンジャーズ軍団”を抜いて堂々の1位に輝いたのは…。

 俳優のドウェイン・ジョンソン

画像: あのコワモテ俳優がトップに返り咲く

 映画『ジュマンジ』シリーズや『ワイルド・スピード』シリーズで知られるドウェインは、2016年に「最も稼ぐ俳優」の1位の座に輝くも、2017年と2018年はあと一歩届かず2位だった。

以下、ランキングの結果。

1位:ドウェイン・ジョンソン(約95億円)

2位:ロバート・ダウニー・Jr.(約81億円)

3位:クリス・ヘムズワース(約70億円)

4位:アクシャイ・クマール(約69億円)

5位:ジャッキー・チェン(約62億円)

6位:ブラッドリー・クーパー(約61億円)

6位:アダム・サンドラー(約61億円)

8位:クリス・エヴァンス(約46億円)

9位:ポール・ラッド(約43億円)

10位:ウィル・スミス(約37億円)

 ちなみに、そうそうたるメンバーが名を連ねるなか、見事4位にランクインしたアクシャイ・クマールは、現代のインドで安全で安価な生理用品の普及に人生を捧げた男性の感動の実話をもとにした映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』の主演俳優として知られる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.