カーラ・デルヴィーニュが、友人のテイラー・スウィフトの「楽曲再録計画」について口を開いた。(フロントロウ編集部)

テイラーの「再録計画」に対するカーラの意見は?

 以前所属していたレコードレーベルが買収されたことにより、“因縁の相手”である敏腕マネージャーのスクーター・ブラウンに原盤権が渡ったこれまでのアルバム6作に関して、レコーディングしなおすことを明言したテイラー・スウィフト

画像: テイラーの「再録計画」に対するカーラの意見は?

 そんなテイラーの行動について、彼女の友人として知られるモデルで女優のカーラ・デルヴィーニュが、米Entertainment Tonightにこう述べた。

「テイラーはぶれなくて、燃え尽きることのない火のような女性の1人。みんな自分のために立ち上がらなくちゃいけないの。それはあなたが女性だからとか感情的だからとかクレイジーだからとかいう理由じゃない。自分自身を、自分が自分でいられるように守り抜くためだよ。それは、私が彼女に関して好きなところだし、いつも尊敬しているところ。彼女が生まれ持った強さと賢明さだよね」

画像: 2015年MTVビデオ・ミュージック・アワードにて 左からヘイリー・スタインフェルド、カーラ・デルヴィーニュ、セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト

2015年MTVビデオ・ミュージック・アワードにて
左からヘイリー・スタインフェルド、カーラ・デルヴィーニュ、セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト

 テイラーが、時間も労力もかかってしまうであろう計6枚のアルバムの再レコーディングを明言したことで、その決して諦めない姿勢に、世界中の多くのファンが感化されていたけれど、カーラも例外ではなかったよう。カーラは、テイラーが自身の芸術を守り抜く姿勢を絶賛し、サポートする姿勢を示した。

画像: 2013年当時、テイラーとカーラ

2013年当時、テイラーとカーラ

 テイラーとカーラは、プライベートで長年付き合いがあるだけでなく、2013年のヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーで共演したり、テイラーが2015年にリリースした楽曲「バッド・ブラッド(Bad Blood)」のミュージックビデオにカーラが出演したり、テイラーのアルバム『1989』をひっさげたツアーにカーラが出演したりと、公私共に支え合っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.