ボン・ジョヴィのフロントマンであるジョン・ボン・ジョヴィが、自らの口で2020年にアルバムをリリースすることや、タイトルを発表した。(フロントロウ編集部)

ボン・ジョヴィが2020年にアルバムをリリース予定

 2016年にリリースしたアルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』を引っ提げツアーを行なっているボン・ジョヴィは、現在ツアーの中休み。しかし、フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィは、スペインのバルセロナから出発するクルージングイベント、ランナウェイ・トゥ・パラダイス(Runaway To Paradise)を開催し、ファンと一緒に夏の地中海クルージングを楽しんでいる。

 その中ではファンと交流するイベントもあり、そこでジョンから2020年にニューアルバムをリリースするというサプライズ発表があった。さらに「タイトルを教えてあげよう。アルバムのタイトルは『ボン・ジョヴィ:2020』だ」と、ニューアルバムのタイトルも明かすと、ファンは大盛り上がり。

 続けてジョンはニューアルバムに『ボン・ジョヴィ:2020』と名づけた背景について「(アメリカの大統領選の)選挙の年だからね。これ以上悪くなりようがない」と明かし、選挙の年には選挙に行こうと呼びかけ、ヒラリー・クリントン&ビル・クリントン元米大統領と親しいジョンらしい思いが込められているよう。

 さらに「『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』では個人的な内容を扱ったけれど、それはもう終わった話。今は明確なビジョンを持ってそれに向かって前進している」と、32年間在籍していたレーベルと決別した後にリリースされた前作のアルバムとは違ったアルバムになるということも明言。

 『ボン・ジョヴィ:2020』では、さらに社会問題がテーマとなっているようで、PTSDを抱えている退役軍人や、先日起こったオハイオ州とテキサス州での銃撃事件のことなどもアルバムの曲に含まれているよう。

 現在行なっているツアーは2019年10月のリマ公演で幕を下ろすけれど、2020年にアルバムをリリースするということは、近いうちにニューアルバム『ボン・ジョヴィ:2020』を引っ提げたツアーを行なう可能性はゼロではない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.