Netflixの人気オリジナルシリーズ『クィア・アイ』の特別エピソード『クィア・アイ in Japan!』がついに日本に上陸。日本で大人気のあの人も登場!(フロントロウ編集部)

『クィア・アイ』待望の配信日が決定

 美容担当のジョナサン・ヴァン・ネス、ファッション担当のタン・フランス、料理&ワイン担当のアントニ・ポロウスキ、インテリア担当のボビー・バーク、そして文化やメンタルケアを担当するカラモ・ブラウンの通称ファブ5が出演している人気シリーズ『クィア・アイ』。

 2019年1月下旬、そんな笑いと涙の人生改造リアリティ番組『クィア・アイ』の特別エピソードの舞台が、日本になるというニュースが流れたと同時にファブ5が来日し、それぞれの楽しみ方で日本を満喫した。

 そして今回、ファブ5が、日本の料理、ファッション、デザイン、ヘアメイク、カルチャーに触れながら、4人の日本人を“改造”する『クィア・アイ in Japan!』の配信日が11月1日に決定。

特別動画と全員集合のオフショット画像も解禁

画像: 『クィア・アイ in Japan!』特別映像 www.youtube.com

『クィア・アイ in Japan!』特別映像

www.youtube.com

 今回の依頼人は、自分よりも他人のために時間を使う50代女性、自分の居場所を悩む20代ゲイの男性、自分に自信がなく助けを求める20代女性、妻と過ごす時間を増やしたい30代男性の日本人4名。

 この度解禁された特別映像では、ファブ5 がガイド役の水原希子、特別ゲストの渡辺直美と共に協力して、ファッションや美容、カルチャー、そして過去の経験を活かして、“自分を愛すること”、“自分らしく生きること”の大切さを伝えていく様子が描かれている。

画像: 特別動画と全員集合のオフショット画像も解禁

 また、ファブ5が改造した人のその後を映像で見守るおなじみのベース基地は、日本を舞台にしたミニシリーズでは、なんと日本ならではの古民家に設置された。

 日本での撮影にあたり、チャレンジや新たな発見もあったと語るファブ5の面々。

 『クィア・アイ in Japan!』は今回も笑いあり、涙あり。東京の各地を巡って大活躍し、盛り上がりまくりのファブ5が、彼ららしい心に響く温かいポジティブな言葉の数々で、悩める依頼人はもちろん、日本に生きるすべての人々に大きな力を貸してくれる作品となっている。

Netflixオリジナルシリーズ「クィア・アイ in Japan!」 
11月1日(金)より独占配信開始

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.