Photo:WALT DISNEY PRODUCTIONS / Album/Newscom、ゲッティイメージズ
米ディズニーランドの敷地内にあるスターバックスからハロウィン限定で「マレフィセント・フラペチーノ」が発売。気になるお味は…?(フロントロウ編集部)

マレフィセントがスタバのフラペチーノに!?

 米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドおよび、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの敷地内にあるスターバックスから、ハロウィン限定で10月18日公開の映画『マレフィセント2』とコラボした、その名も「マレフィセント・フラペチーノ(Maleficent Frappuccino)」が発売された。

 ディズニーヴィランズの1人であるマレフィセントをイメージして、ピンク&グリーンにカラーリングされたフラペチーノ…。毒々しい見た目通り、マレフィセントのように“邪悪なお味”なのかと思いきや、その正体はブルーベリージュースをブレンドしたバニラクリームフラペチーノで、トップに抹茶味のホイップクリームとさいの目にカットしたドラゴンフルーツを添えた、爽やかなフレーバーに仕上がっているそう。

 ディズニーファンとスタバファンの両方にとって得でしかない、まさに夢のコラボ!

 ちなみに、米スターバックスは2017年に「ゾンビフラペチーノ」、2018年に「魔女のフラペチーノ」をハロウィンシーズン限定で発売して大成功を収めた実績を持つ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.