MCU映画『キャプテン・マーベル』のブリー・ラーソンが、約4ヵ月ぶりに自身のツイッターを更新した。(フロントロウ編集部)

「アベンジャーズ アッセンブル」にブリーも興奮

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にキャプテン・マーベル役で出演したブリー・ラーソンが、約4ヵ月ぶりにツイート。「ハロー、これの素晴らしさを伝えたくて2秒だけツイッターに戻ってきたよ」とツイッターにコメントして、あるYouTubeの動画を公開した。

 その動画は、米アリゾナ州のウァルデン・グローヴ高校のダンスチームが、マーベルをテーマにしたダンスをホームカミング(※)で披露した映像。
※卒業生を含めた生徒たちが年に一度自分の学校を祝福するイベント。卒業生と在校生の交歓会として様々なイベント事が行なわれる。

 映画『アベンジャーズ』シリーズをテーマにしたダンスでは、生徒たちがアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ハルク、スパイダーマン、キャプテン・マーベルなどに扮する。

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』のストーリーを再現しながら、華麗なダンスを披露。

 途中でガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーや、アントマン、ドクター・ストレンジといったヒーローたちも集まり、マーベルのヒーローたちが大集結した時には、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でクリス・エヴァンスが演じたキャプテン・アメリカが言った「アベンジャーズ
アッセンブル」という有名な掛け声が流れ、会場の雰囲気は最高潮に。

 最後にはロバート・ダウニー・Jr.が演じたアイアンマンの「私はアイアンマンだ」と「3000回愛している」というセリフで、ダンスは締めくくられた。

画像: "Marvel" Homecoming Assembly Dance youtu.be

"Marvel" Homecoming Assembly Dance

youtu.be

 じつはこの高校のダンスチームでは、毎年、話題の映画などをテーマにしたダンスをホームカミングで披露しており、2018年は『ハリー・ポッター』を、2017年には『オズの魔法使い』をテーマにしたダンスを披露して、ネット上で大きな注目を浴びていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.