注目の若手俳優2人が、ディズニーが制作を進める実写版『リトル・マーメイド』のエリック王子役のオーディションを受けたことが発覚。(フロントロウ編集部)

新たに候補者として名前が挙がった2人とは?

 スーパーマンの前日譚であるドラマ『クリプトン』で主人公のセグ=エルを演じる俳優のキャメロン・カフ(26)と、英BBC制作のドラマ『若草物語(原題:Little Women)』にローリー役で出演していた俳優のジョナ・ハウアー・キング(24)が、“王子様探し”が難航している実写版『リトル・マーメイド』のエリック役のオーディションを受けたことがわかった。

画像: キャメロン・カフ(左)とジョナ・ハウアー・キング(右)。

キャメロン・カフ(左)とジョナ・ハウアー・キング(右)。

 米Deadlineによると、2人とも、現地時間9月23日にイギリスのロンドンにあるパインウッド・スタジオで行われたオーディションに参加したという。

 当初、エリック王子役には、活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーで、俳優経験もあるハリー・スタイルズの名前が最有力候補として挙がっていたが、“音楽活動を優先させたい”というハリーが出演を辞退するかたちで交渉が決裂した

 ちなみに、実写版『リトル・マーメイド』で今のところ出演が確定しているのはアリエル役のハリー・ベイリーのみで、映画『ワンダー君は太陽』で抜群の演技力を発揮した子役のジェイコブ・トレンブレイが魚のフランダー役、映画『オーシャンズ8』などの話題作に次々と出演している女優のオークワフィナがカモメのスカットル役、映画『ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン』でおなじみのコメディ女優メリッサ・マッカーシーが悪役アースラ役、オスカー俳優のハビエル・バルデムが“海の王”トリトン役で、それぞれ出演交渉中と言われている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.