シンガーのジャスティン・ビーバーが、結婚式後に妻でモデルのヘイリー・ビーバーに一生の愛を誓う「メッセージ」を贈った。(フロントロウ編集部)

最愛の人との“永遠”を見据える

 米現地時間9月30日に、サウスカロライナ州にあるラグジュアリー・リゾートホテル「モンタージュ パルメット・ブラフ(Montage Palmetto Bluff)」に併設されているサマセット・チャペルで、結婚式を行なったジャスティン・ビーバーが、挙式後、妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)宛てに、インスタグラムを通じて「君と一生一緒にいられることを楽しみにしてる」とメッセージを贈った。

この投稿をInstagramで見る

Looking forward to forever with you @haileybieber

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 短いながらも、“一生添い遂げる”という強い意志が感じられるメッセージに、ヘイリーも「私のお気に入りの人と永遠に共に」と言葉を返し、改めて2人で愛を誓い合った。

画像: 最愛の人との“永遠”を見据える

 ちなみに、家族や親族、親しい友人らを集めて行なわれた結婚式には、ジャスティンの才能を早くから見抜き、音楽業界に引きいれた恩師でもある、マネージャーのスクーター・ブラウンも出席していた。

 10代前半でこの業界に足を踏み入れたジャスティンにとって、スクーターは父親のような存在であり、スクーターにとっても、ジャスティンはこれまでずっと側で成長を見守ってきた息子同然の存在。後日、インスタグラムでジャスティンとのツーショット写真を含む、複数の写真を公開したスクーターは、「(みんなで)愛を祝い合った最高の週末だった。おめでとう、ビーバー夫妻。君たちのことを愛してる」と、“息子”の新たな門出を祝福した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.