パンセクシャルを公言するベラ・ソーンに彼氏公認の「新彼女」ができたことが発覚。さっそくウワサの新恋人とベッドの上でイチャついている写真をインスタグラムにアップした。(フロントロウ編集部)

“彼氏公認の彼女”ができたことを報告

 元ディズニー・チャンネル・スターのベラ・ソーンが、現在交際中のイタリア人ラッパーのベンジャミン・マスコロと同時進行で、別の女性との交際をスタートさせたことがわかった。

画像: ベンジャミンとベラ。

ベンジャミンとベラ。

 つい最近になって、自分は「バイセクシャルではなくパンセクシャル」と“訂正”したベラは、ここ数年間の間にさまざまな男性や女性とのロマンスが報じられ、過去にも同時進行で2人の相手と交際していたことがある。

 米E!Newsによると、お相手の女性はエンタメ業界で働く一般人女性のアレックス・マルティーニで、彼氏のベンジャミンも公認の仲だという。

 すでにアレックスとの手つなぎツーショットを撮られたことがあるベラは、つい先日、ベッドの上でトップレスになってアレックスとイチャついている写真に、「彼女、とっても可愛いの。カメラを向けると恥ずかしがる女の子と付き合うのは初めて」というキャプションをつけてインスタグラムにアップし、堂々の交際宣言をした。

この投稿をInstagramで見る

She’s very cute ✨ first girl I have dated that’s camera shy

BELLAさん(@bellathorne)がシェアした投稿 -

 ちなみに、2人の仲を容認していると言われるベンジャミンは、この写真に「♥ 君たち可愛いね」と好意的なコメントを残している。

バイセクシャル→パンセクシャルに訂正

 ベラはずっとバイセクシャルを公言してきたが、今年7月に出演した米テレビ番組『Good Morning America(グッド・モーニング・アメリカ)』で、パンセクシャルの定義を知って、自分はバイセクシャルではなくパンセクシャル(Pansexual)であることに気づいたと告白。

画像: バイセクシャル→パンセクシャルに訂正

 パンセクシャルとは性別や性格に関係なく相手に好意を抱く人のことを指し、“すべてのものを愛する”という意味から、日本語では全性愛とも呼ばれる。

 番組のなかで具体的に自身の性的指向について聞かれたベラは、「好きなものが好き。女の子である必要も、男の子である必要もない。彼とか、彼女とか、彼らとか、これとか、あれとか関係なく、その人の性格とか在り方が好きなの」と明かし、“好きになった人が好き”というスタンスであると語っていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.