未成年者と性的な関係を結ぼうとする成人男性をおびき出して捕えようとした10代の女子グループのひとりが、逆に男に誘拐される事件が米カリフォルニア州で起きた。(フロントロウ編集部)

アマチュアおとり捜査が誘拐事件に

 カリフォルニア州の10代の女子グループのアマチュアおとり捜査が大騒動に発展した。

 SNSアプリで未成年者と性的関係を結びたがっている成人男性を見つけた女子グループは、男とメッセージのやり取りをしたあとに、実際に会う約束をした。少女たちはおとり捜査を行ない、性犯罪の証拠を警察に提出しようと思ったという。

 しかし当日、おとり役の17歳の少女が車の中で話そうという男の口車にのせられて車に乗り込むと、男は少女の同意なく車を発進させてその場を去ってしまった。

 米KGTVいわく、連れ去られた少女はほかの友達の通報を受けた警察の捜査で見つかり、警察に止められた男はすぐに少女を開放したという。

 事件を受けて、警察は、誘拐などの容疑で男を逮捕。それと同時に一般市民には、おとり捜査のような警察の職務を真似した行為は非常に危険なため行なわないよう公式声明で求めた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.