セレーナ・ゴメスが取り入れた、フレンチネイルにラインストーンのアレンジを加えた新ネイルがかわいい。どんなシーンにもマッチしそうな万能なデザインで、セルフネイルでも簡単にマネできそうだからチェック!(フロントロウ編集部)

セレーナ・ゴメスの「フレンチネイル×ストーン」ネイルデザイン

 王道のネイルデザインであるフレンチネイルは永遠の定番だけれど、今季はとくに進化が目立ち、セレブもこぞって取り入れていて、フレンチネイルがメインストリートにカムバックしたといえるほど大人気。

 そんななか、シンガーで女優のセレーナ・ゴメスが披露したのは、フレンチネイルにラインストーンのアレンジを加えたネイル。

 このネイルデザインは、いつもセレーナのネイルを担当しているトム・ベイチェックが手掛けたもの。トムによると、セレーナの新曲「ルック・アット・ハー・ナウ(Look At Her Now)」のミュージックビデオのために手掛けたという。

 フレンチネイルにキラキラとした輝きが加わって、上品なのにオシャレで、シンプルなのにかわいくて、どんなシーンにも合いそうなパーフェクトなネイルに仕上がっている。

画像: セレーナ・ゴメスの「フレンチネイル×ストーン」ネイルデザイン

 1つの爪のセンターラインにストーンを置き、別の指にはラインストーンを横に並べて、中央の一粒だけ大きなストーンを置くことで指輪のようにデザインに。左右で違う指を飾って、変化をつけているのも効果的なアクセントに。

 フレンチネイルにストーンを足したネイルデザインは、普通のフレンチネイルに飽きたときのアレンジにもぴったり。

気になる「フレンチネイル×ストーン」ネイルデザイン

 セレーナが取り入れたような、王道のフレンチネイルにラインストーンをアクセントにしたネイルデザインはほかにもいろいろあるので、海外のネイルデザインをチェック!

爪に1粒だけラインストーン

 爪1つに対してラインストーンを1粒だけオン。ラインストーンの大きさやのせる位置もバラバラに変えているから、上品でシンプルなのにモードなスパイスが加わっている。

根元にストーンをビジューのように

 中指のフレンチネイルにだけ根元にストーンをのせて。シンメトリーには仕上げず、少し偏らせてビジューアクセのようにつけると一層オシャレに。

色の切替え部分をストーンで飾って

 カラフルにアレンジしたフレンチネイルの色の切替え部分を、ラインストーンで飾った個性派ネイル。左右で赤とブルーで色を変えていても、ラインストーンで統一感が生まれて◎。

ブラック×クリアにラインストーンを一粒

 人と被りたくない人には、こんなネイルもオススメ。黒をベースにフレンチ部分がクリアになったフレンチネイルに、ラインストーンを1粒ずつのせて。爪の先端のクリアな部分にのせているので、まるでストーンが浮いているようにも見えるエッジーなネイル。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.