イギリス王室のヘンリー王子が現在日本で行なわれているラグビーワールドカップを現地で観戦するために来日することが決定した。(フロントロウ編集部)

ヘンリー王子の来日が決定

 アジア初開催となった日本で行なわれているラグビーワールドカップは、連日熱い戦いが繰り広げられ大きな話題になっているけれど、いよいよ11月2日に行なわれる決勝戦で幕を閉じる。

画像1: ヘンリー王子の来日が決定

 決勝には2大会連続で優勝したニュージーランドを倒したイングランドと、決勝トーナメントで日本を倒した南アフリカが戦い、南アフリカが勝つと2007年以来3度目、イングランドが勝つと2003年以来2度目の優勝となり全世界のラグビーファンの注目の的に。

画像2: ヘンリー王子の来日が決定
画像3: ヘンリー王子の来日が決定

 そんな歴史的な試合を現地日産スタジアムで観戦すべく、イギリス王室のヘンリー王子が来日することが決定。じつはヘンリー王子はイングランドのラグビーを統括する競技運営団体ラグビー・フットボール・ユニオンのパトロンを務めており、これまで何度もラグビーを観戦するところが目撃され、2015年にイングランドで開催されたワールドカップでは、優勝国であるニュージーランド代表にトロフィーを渡すという大役を務めた。

画像4: ヘンリー王子の来日が決定

 ヘンリー王子は先日、「ワオ、なんというラグビーのゲームだ。僕たちのボーイズが素晴らしいパフォーマンスをしてくれた。よくやった!母国にいる私たちを信じられないほど誇らしい気持ちにしてくれる。来週もやってやろう」とインスタグラムでイングランド代表を祝福。

 先日行なわれた南アフリカ対ウェールズの準決勝は、日本を訪れたモナコ大公一家が試合を観戦して話題を集めたけれど、決勝戦はヘンリー王子がイングランド代表を応援するためにやって来る。

 ヘンリー王子が見守るなか行なわれるイングランド対南アフリカのラグビーワールドカップの決勝戦は、11月2日18時からキックオフ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.