シンガーのビリー・アイリッシュが、髪型をチェンジした理由を告白。ちょっと切ないその理由とは?(フロントロウ編集部)

ビリーの新しいヘアスタイルが生まれた経緯って?

 シンガーのビリー・アイリッシュが、11月2日に開催されたLACMAアート+フィルム ガラに登場。

画像1: ビリーの新しいヘアスタイルが生まれた経緯って?

 この日のイベントで、ビリーは新しいヘアスタイルを披露。今までと変わらず、根本をグリーンに染めたユニークなカラーだけれど、髪はマレットヘア(※)風にカットされていた。

※マレットヘアとは、全体的には普通のヘアカットだけれど、襟足部分の髪だけを長く伸ばしたもの。

画像2: ビリーの新しいヘアスタイルが生まれた経緯って?

 80年代に流行したマレットヘアにチャレンジしたビリーに、カッコイイと声が寄せられていたけれど、じつは本人はこの髪型にすることを意図していなかったという。

 ロサンゼルスの空港で米TMZのレポーターに、「ファンのみんながマレットヘアを気に入っているね。またひとつ流行を作りだしたね」と話しかけられたビリー。するとビリーはこう答えた。

「マレット?マレットヘアって何のこと?」

 意図的にこの髪型にしたわけではないビリーは、、自身のヘアスタイルがマレットヘアと呼ばれていることにそのとき初めて気づき、「意地悪!(笑)」と返答。そしてこう続けた。

「違うの、聞いて。何が起きたと思う?この前、髪を染めてもらったんだけど、そのときヘアスタイリストが失敗しちゃったんだ。だから今はマレットみたいに見えるよね。わざとやったわけじゃないんだけど」

画像3: ビリーの新しいヘアスタイルが生まれた経緯って?

 本人の予想とは裏腹に好評なマレットヘアだけれど、じつは失敗しただけだと明かしたビリー。しかもカラーリングが上手くいかなかったがために、切らざるを得なかったというちょっぴり切ない理由を告白した。

 その後ビリーは、マレットヘアをキープするつもりはないと話し、「今これ伸ばし中だよ(笑)」とこぼしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.