元ディズニー・チャンネル・スターでシンガー兼女優のセレーナ・ゴメスが、6歳の妹グレイシーちゃんと一緒にディズニー映画『アナと雪の女王2』のプレミアに参加した。(フロントロウ編集部)

セレーナが妹と初めてレッドカーペットへ

 今年10月、1週間に2曲の新曲をリリースして、シンガーとして本格復帰を果たしたセレーナ・ゴメスは、新曲「ルーズ・ユー・トゥー・ラブ・ミー」が自身初となる米ビルボードチャート1位を獲得。

 まさに今絶好調のセレーナが、11月22日に日米同時公開される映画『アナと雪の女王2』のプレミアに出席。これまで何度もイベントやアワードのレッドカーペットに出席したことがあるセレーナだけれど、今回は同伴者を連れて登場。それは、2013年に誕生したセレーナの21歳下の妹グレイシーちゃん。

画像1: セレーナが妹と初めてレッドカーペットへ

 これまでセレーナのインスタグラムに度々登場していたグレイシーちゃんだけれど、最近ではぱったり姿を見ることがなくなっていた。しかし、今回『アナと雪の女王2』のプレミアでは、まるで映画に登場しそうなマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のドレスをおソロいで着用。

画像2: セレーナが妹と初めてレッドカーペットへ

 レッドカーペットでは、手を握ったりキスをしたりと仲睦まじい姉妹の様子をお披露目。

画像3: セレーナが妹と初めてレッドカーペットへ

 最近では1人でレッドカーペットに登場することが多かったけれど、この日は初めて妹のグレイシーちゃんと一緒に姿を見せ、心なしかセレーナの表情も明るかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.