東京コミコン2019のために来日したオーランド・ブルームが、婚約者のケイティ・ペリーと息子のフリン君を日本に同伴していたことがわかった。(フロントロウ編集部)

2人であの観光地へ

 東京コミコン2019のために来日したオーランド・ブルームが、元妻ミランダ・カーとの子供フリン君と、現在の婚約者であるケイティ・ペリーを連れて日本を訪れた。

画像: 2人であの観光地へ

 11月22日から3日間行なわれた東京コミコンに参加したオーランドだが、撮影のために一度は来日がキャンセルになっていたが、最終的にはスケジュールを調整し、東京コミコンへの参加が実現した。

 多くのファンが幕張メッセに駆けつけた東京コミコンを終えて、オーランドはインスタグラムに「日本は僕にとってとても大切な場所です。いつも日本の人々の誠意や優しさに感銘を受けています。僕の仏教の教えは日本から始まりました。東京コミコンでの温かい歓迎をありがとう。アリガトウゴザイマス」とコメントし、感想を述べた。

 そんな東京コミコンから一夜、オーランドは再びインスタグラムを更新し、インスタグラムストーリーズに豊洲にあるチームラボプラネッツにいることがわかる写真や動画を連続投稿。その動画のなかで、オーランドとケイティが2ショットで映るものや、館内を走り回るフリン君の姿が映され、大切な人を日本に連れてきたことを明かした。

画像: Instagram/Orlando Bloom

Instagram/Orlando Bloom

 大の親日家なことでも知られるオーランドとケイティは、これまで何度も一緒に来日したことがあり、2016年末に東京・新宿で年越しを迎えたほか、2018年に来日公演のためケイティが来日した際にはオーランドを同伴した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.