人気シンガー兼女優のセレーナ・ゴメスが、アメリカン・ミュージック・アワードに出演した際、約1,200円(10.50ドル)のマニキュアを使用していたことが分かった。(フロントロウ編集部)

セレーナのネイルに注目

 先日行なわれたアメリカン・ミュージック・アワードに出演したセレーナ・ゴメスは、約2年ぶりに生放送の番組でパフォーマンスを行ない、新曲「ルーズ・ユー・トゥ・ラブ・ミー」と「ルック・アット・ハー・ナウ」の2曲を披露。

画像1: セレーナのネイルに注目
画像2: セレーナのネイルに注目

 レッドカーペットでは、ヴェルサーチェ(Versace)の美しいグリーンのミニドレスを着用したセレーナだったけれど、今回はセレーナのネイルに注目。

 ドレスやパフォーマンスの衣装に合わせて、この日だけのためにほどこされたネイルは、ほんのりピンクの乳白色のベースのうえから、ミラーネイルで用いられるクロムパウダーをオンして、煌びやかな印象に。そして最後にスワロフスキーで仕上げた特別仕様。

 じつはこの時のネイルのベースに使われたのは、プロのネイルリストたちにも愛されているアメリカ発のブランドOPIのベイビー・テイク・ア・バウ(Baby Take a Vow)というカラー。乳白色のカラーは、TPO関係なく使用することが出来るうえ、爪を綺麗に見せてくれるため人気が高い。

 今回セレーナが使用したOPIのベイビー・テイク・ア・バウは、日本未入荷カラーだけれど、ネット通販などで購入できる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.