マライア・キャリーの王道クリスマスソング「All I Want For Christmas」と、マリリン・マンソンの楽曲がマッシュアップされた異色の楽曲がネット上で拡散されている。(フロントロウ編集部)

マライア&マンソン異色のコラボ

 クリスマスが近づくと必ず耳にする、マライア・キャリーの大ヒットソング「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas)」。

 1995年のリリース以降、毎年、マライアの懐には5,000万円以上の印税が入ると言われるクリスマスには欠かせない王道ソング。

画像: マライア&マンソン異色のコラボ

 そんな王道ソングのマッシュアップがネットで拡散されている。とあるネットユーザーによって作られたのは、同曲と大御所ロックシンガーのマリリン・マンソンの「ビューティフル・ピープル(Beautiful People)」を掛け合わせた、「All I Want For Christmas is the Beautiful People」と名づけられたマッシュアップソング。

 マライアとマンソンの歌は、曲調が全く異なるだけでなく、マライアの曲が「クリスマスにほしいのはあなた」と恋人への求愛を歌うのに対して、マンソンの楽曲は「お前なんかほしくもねぇ」と人を拒絶するような歌で、歌詞の内容も真逆。

 一見するとミスマッチな曲のように思えるが、“恋人たちのクリスマス”に反抗する人々の心に刺さったのか、YouTubeでは再生回数100万回を超えるほど大きな反響を呼んでいる。

 話題のマッシュアップはコチラで視聴できる。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.