カニエ・ウェストが、妻キム・カーダシアンにネックレスをプレゼント。そこに刻まれていた言葉とは?(フロントロウ編集部)

カニエ・ウェスト、キム・カーダシアンへ言葉を贈る

 キム・カーダシアンと2014年に結婚したラッパーのカニエ・ウェストは、キムの誕生日にキムの名義で約1億円を、キムの支援する刑務所の環境改善のためのプロジェクトに寄付したり、大手企業の株をプレゼントしたりと、ユニークなプレゼントを贈ってきた。

 そんなカニエが、キムを感激させる新たなプレゼントを贈ったよう。

 1枚の写真をインスタグラムに公開したキム。その胸元には、カニエから贈られたという高級ジュエリーブランドのカルティエのヴィンテージネックレスが輝いている。

 しかし、あのカニエのプレゼントには、さらなる工夫が。ネックレスをよく見てみると、そこにはこんな言葉が刻まれている。

「これは君の人生。
結婚し、4人の子供がいる。
刑務所から人々を助け出している。
ヴォーグの表紙を飾った。
家族と毎週教会へ行っている。
夢は叶う」

カニエとキムの思い出の言葉

 じつはこの言葉、過去にカニエがキムへ贈った言葉。2人にとって思い入れのある言葉を刻んだカルティエのネックレスを贈られたキムは、「カニエはいつも、プレゼントに心をこめてくれるの」と感激した様子。

 カニエは、18年前にキムと出会った時から彼女のことが気になっていたというほど、キムにぞっこん。そんな一途な思いは出会ってから18年、結婚してから6年が過ぎてもなお衰えることを知らないよう。

画像: カニエとキムの思い出の言葉

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.