セレーナ・ゴメスが披露する、60年代風をはじめとしたクラシカルなヘアスタイルがパーフェクト。(フロントロウ編集部)

セレーナの60年代風ヘアスタイル

 シンガーで女優のセレーナ・ゴメスは、これまでにもフリンジバング、レトロなシャギーヘアなどさまざまなヘアスタイルを楽しんできたけれど、授賞式や改まった場では、きっちりまとめたクラシカルなヘアスタイルで登場することもしばしば。

 そんなセレーナが先日テレビ番組に出演し、その時に披露した外ハネカールの60年代風のヘアスタイルが、パーフェクトだと注目を集めている。

 この日のスタイルは、ビジューでトリミングされたピンクのミニワンピースに、シルバーのプラットフォームサンダル。目元には黒く太いアイライン、耳元には大きなビジューイヤリングで、まるでドールのよう。

 ハーフアップは、トップにボリュームが出るようにまとめ、前髪は厚めにつくりカーテンにように斜めに。毛先もそろえて外ハネにさせ、髪の毛が揺れるときは束になって動くようにヘアスタイリングされている。

 この可愛すぎるセレーナのヘアを手掛けたのは、これまで何度もセレーナのヘアスタイリングを担当している人気ヘアスタイリストのマリッサ・マリノ。セレーナがこれまでに披露した、そのほかのクラシカルなヘアスタイルもチェック!

ボブのワンレン

 センターパートで分けた、ワンレンのボブ。毛先すべてを大きなカールで内巻きにして、トップから毛先にかけて全体的にボリューム感を出すのがポイント。

画像: ボブのワンレン

 まるでクラシック映画の女優のように、エレガント。

ロー・シニヨン

 こちらは、すべての髪をきっちりと低めの位置でシニヨンにしたヘアスタイル。センターパートで分けて、もみあげなども綺麗にまとめあげている。

画像: ロー・シニヨン

 普段のセレーナはラフなヘアも多いけれど、クラシカルなヘアスタイルだと迫力とエレガントさが引き立ってくる。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.