ワン・ダイレクションのメンバーで、現在ソロアーティストとして活動するルイ・トムリンソンが、交際しているエレノア・カルダーとの婚約の可能性について口を開いた。(フロントロウ編集部)

ルイ・トムリンソンがエレノアとの婚約の可能性を語る

 現在活動休止中のボーイバンドのワン・ダイレクションのメンバーで、現在はソロアーティストとして活躍しているシンガーのルイ・トムリンソン。1月31日にはデビューアルバム『Walls』をリリースする予定で、その後はワールドツアーが決まっている一方、プライベートではエレノア・カルダーと交際している。

画像: ルイ・トムリンソンがエレノアとの婚約の可能性を語る

 そして、浮上しているのがルイとエレノアの婚約のウワサ。約4年の交際の末に2015年の初めに破局した2人。ルイはエレノアとの破局中にスタイリストのブリアナ・ヤングワースとのあいだに第一子となる息子フレディ君をもうけたけれど、その後、2017年にエレノアと復縁。2019年の5月と6月には一緒に海外旅行へ。同棲もしており、年末にはルイの誕生日を一緒に祝うなど、順調に交際を続けている。

画像: 2013年当時

2013年当時

 そんななか浮上した婚約のウワサの真相について、ルイ本人が英Sunにこう答えた。

「これは本当じゃないんだ。だけど、エレノアといると余裕が生まれるのは、僕が彼女のことは(ワン・ダイレクションの)ファーストシングル「What Makes You Beautiful」よりも前から知っているから。だからこそ、彼女はすべての成長を感じてくれていると思う。それを僕が理解しているのと同じように、エレノアもそれをわかっているんだ」

 ルイは、エレノアと自身の間には歴史があり、一緒に成長してきたからこそ、信頼関係があることを明かした。

画像: 2012年当時

2012年当時

 さらに、エレノアに対するプロポーズの予定を聞かれたルイは、「彼女と結婚するかどうかって?答えはイエスだよ。そう思う。もっと子供も欲しいしね」と話し、将来的にエレノアとの結婚を視野に入れていることを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.