人気スパイ映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の劇中でビリー・アイリッシュが歌う主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開された。(フロンントロウ編集部)

ビリーが歌う『007』主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ」が解禁

 第62回グラミー賞授賞式で女性アーティストとして初の主要4部門を制覇した18歳のシンガービリー・アイリッシュは、史上最年少で映画『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を担当。先日から徐々に楽曲のヒントを出してきたビリーが、ついに主題歌となる「ノー・タイム・トゥ・ダイ」を公開した。

画像1: 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、ビリー・アイリッシュの主題歌に乗せた予告が解禁

 映画のタイトルが楽曲のタイトルとなった「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、ビリーが宣言していたようにバラード調の楽曲となっており、楽曲が進むにつれてオーケストラが入るかなり壮大なメロディとなっている。

 またビリーが歌う「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の音源が公開されたのと同時に、主題歌が入った映画の予告編も解禁。ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドの代名詞とも言える「ボンド、ジェームズ・ボンド」というセリフから始まる予告編は、これまでの予告編には入っていなかったレア・セドゥ演じるマドレーヌとボンドの映像が。

画像2: 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、ビリー・アイリッシュの主題歌に乗せた予告が解禁

 ビリーが主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ」を歌い、ダニエル・クレイグが10年以上演じたジェームズ・ボンド役を卒業することで話題の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、4月10日に日本で公開される。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.