大雨によって道路が冠水したオーストラリアで、1人の男性がマクドナルドのために「ある手段」を取った。(フロントロウ編集部)

水没した街を移動する方法

 数ヵ月にわたる森林火災で韓国以上の広さの土地が燃え、その後は記録的大豪雨によって冠水する地域が出るなど、自然災害の影響をひどく受けているオーストラリア。

 そんななかでも、どうしてもジャンクフードが食べたくなるという現代人の衝動は抑えがたいよう。ある1人の男性が、マクドナルドを食べたいがために取った行動に注目が集まっている。

 この日、豪ニューサウスウェールズ州郊外のタガーアーでは、豪雨による洪水によって、道の水位は車のタイヤが隠れるほどに。そこで男性は…?

 なんと、ジェットスキーに乗ってマクドナルドのドライブスルーへ。

 水没した街を海かのように進む男性の行動は一部から面白がられる一方で、一応は一般道である道を荒い運転で走行したことに危険だと注意する声も。

 ニューサウスウェールズ州の緊急サービスのトップは、男性のしたことを「愚かな行動」と一刀両断した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.