アリアナ・グランデがバーで濃厚キスをしている姿が目撃された「謎の男」の正体が判明。ファンたちの目ざとい発見により、自主隔離を一緒に行なっていることもわかった。(フロントロウ編集部)

アリアナ・グランデ、濃厚キスのお相手が判明

 2月のバレンタインデーを目前に、ロサンゼルス郊外にあるバーで人目もはばからず“謎の男性”と濃厚なキスを交わしている姿が目撃されたシンガーのアリアナ・グランデ

 隣に座っていた親友のクールな反応からも、仲間内では公認の仲かとウワサされていたこのお相手の正体が判明した。

 米TMZによると、熱心なアリアナファンたちの“執念の捜査”によって発見されたさまざまなヒントによりあぶり出された、男性の正体は、富裕層やセレブ向けのロサンゼルス周辺の物件を取り扱う不動産エージェントのダルトン・ゴメスという人物だという。


ダルトン・ゴメスってどんな人?

 一般人のため、現時点では年齢などに関する詳しい情報はないダルトンだが、じつは、ハリウッドの若手セレブたちの間では知られた存在。

 セレブ向けの不動産を紹介する仕事をしているという職業柄、交友関係が広いダルトンは、アリアナが姉のように慕っているシンガーのマイリー・サイラスとも交流があり、インスタグラムでマイリーと遊んでいる様子の写真を公開したこともある。

画像: ©Dalton_Jacob/Instagram

©Dalton_Jacob/Instagram

 ちなみに、ダルトンは、アリアナとのロマンスのウワサが急浮上したのと同時にインスタグラムアカウントを非公開に設定。プライベートな情報が漏れないよう鉄壁のガードをしている。


アリアナのライブ配信に映り込む

 アリアナとダルトンの熱愛を確証づける決め手となったのは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛要請が出されているカリフォルニアで、自主隔離生活を送っているアリアナがインスタグラムストーリーで公開した動画。

 アリアナは、愛犬トゥールーズを撫でる男性の手元が映った映像や男性2人の後ろ姿を撮影した写真を公開したのだが、この時に映ったタトゥーの柄の一部が、ダルトンがタトゥーアーティストである兄のダコタ・ゴメスに入れてもらったタトゥーと一致。

画像1: ©Ariana Grande/ Instagram

©Ariana Grande/ Instagram

画像2: ©Ariana Grande/ Instagram

©Ariana Grande/ Instagram

 このことに気づいたファンたちは、アリアナが新たなロマンスの相手であるダルトンと一緒に自主隔離を行なっているとみて間違いないと確信している。

 さらに、アリアナが行なったライブ配信中にダルトンが「This gurl cute(この子、カワイイ)」とコメントし、それに対してアリアナが嬉しそうなリアクションをするという、今となっては公開イチャイチャと受け取れる場面も。

 アリアナの幼馴染で俳優のアーロン・サイモン・グラスがベッドに寝そべってエモーショナルに熱唱する様子をアリアナが爆笑しながら撮影していたシーンでは、ダルトンが「ベイビー、彼はボトルの中身を全部こぼしちゃったよ」とコメントし、ダルトンがアリアナを“ベイビー”という恋人同士間でよく使われる愛称で呼んでいることも判明した。

 アリアナの関係者がTMZに語ったところによると、関係をスタートさせてからすでに数カ月が経っているというアリアナとダルトン。

 2人がお互いを恋人同士と定義づけ、真剣交際をしているかは不明だが、大切な人と過ごす人が多い自主隔離期間を一緒に過ごしているというのは、アリアナとダルトンの仲が深いことを示す何よりの証拠だとみられている。

 ちなみに、アリアナは、昨年夏から密かに恋仲になっていると伝えられていた人気デュオ、ソーシャル・ハウス(Social House)の“マイキー”ことマイケル・フォスターと友人たちを伴って2月にディズニーランドに出かける様子が激写されたが、最近になり、2人の関係は完全に終わりを迎えたと伝えられていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.