大御所シンガーのエルトン・ジョンが新型コロナウイルスと闘う人たちをサポートするために行なうチャリティ公演ザ・アイハート・リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカが日本でも見られるようになった。(フロントロウ編集部)

エルトン・ジョンの慈善公演がスタート

 73歳になってもなお第一線で活躍するエルトン・ジョンが、自身の誕生日である3月25日に発表した慈善公演ザ・アイハート・リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカ。この慈善公演は、感染者が72万人以上、死者が15万人以上と、日に日に犠牲者が増える新型コロナウイルスと闘っている医療関係者や第一線で活躍している人などをサポートするための公演。出演者は、ビリー・アイリッシュ、マライア・キャリー、アリシア・キーズ、バックストリート・ボーイズ、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、ティム・マグロウ、サム・スミス、H.E.R.など豪華なアーティストたちが勢ぞろい。

 発表された当初は、アメリカのテレビ局FOXとラジオ局アイハートラジオが放送すると言われていたけれど、なんと世界中のどこでも見ることが出来るようにYouTubeでのライブ配信が決定した。

 すでにライブ配信はスタートしており、アーティストたちが家で弾き語りやアカペラでパフォーマンスを披露。

 これまでに数多くのチャリティコンサートのために立ち上がってきたエルトン。新型コロナウイルスのために行なわれているザ・アイハート・リビングルーム・コンサート・フォー・アメリカでは、なかなか見ることができない、家でパフォーマンスをしているアーティストたちの姿が見ることができる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.