ドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』でリリー・トラスコット役を演じた俳優のエミリー・オスメントが当時の思い出の写真を投稿した。(フロントロウ編集部)

リリー・トラスコット役を演じたエミリー

 2006年から2011年にわたってディズニー・チャンネルで放送され、ティーンを中心に爆発的な人気を集めたドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』(以下、『ハンナ・モンタナ』)。同作でマイリー・サイラス演じるマイリー・スチュワートの親友、リリー・トラスコットを演じた俳優のエミリー・オスメントが同作を撮影していた当時の思い出の写真を投稿した。

画像: リリー・トラスコット役を演じたエミリー

 エミリーが「ハンナ・モンタナ時代のお気に入りの写真の1枚」として投稿したのは、ドラマの撮影スタジオでマイリーと向き合っている写真。「誰が撮ったか分からないし、撮影中なのにどうして人がいないのかは分からないけど、使い捨てカメラから現像した写真を持っていて、今回インターネットに載せてみたの」とエミリー。

 彼女はドラマを撮影していた当時を振り返り、「金曜日の夜を何度もここで過ごした。普通の10代の子たちが行くような場所へは行かずにね。私は自分でも準備が追いつかないほどのスピードで大人になっていった」と回想。10代の前半から毎週のようにスタジオで撮影していた日々について、一般的な10代のように遊びに出かける代わりに仕事に取り組んでいたことで、周囲よりも早く大人になっていったと振り返った。

 「けど、私は感謝しているの」とエミリー。「幼い頃から責任や目的を持つことができたし、それは今も同じ。あの時より増えてるけどね」と、一般的な10代の子たちと同じようなことはできなかったけれど、『ハンナ・モンタナ』に出演できたことには感謝しているとして、ピースサインを添えて文章を締めくくった。

  エミリーが投稿した写真はこちら。

オンラインでマイリーと再共演したエミリー

 ドラマでハンナ役とリリー役を演じたマイリーとエミリーは先日、オンラインで“再共演”を果たしていた。エミリーは、マイリーが新型コロナウイルス感染拡大で自宅にいることを余儀なくされたファンのためにインスタグラムで連日配信していた番組『Bright Minded: Live With Miley(ブライト・マインデッド:ライブ・ウィズ・マイリー/以下、Bright Minded)』に出演。

 マイリーは番組出演時、エミリーと昔話をするために『ハンナ・モンタナ』時代に一緒に撮影した写真を持ち寄っていて、マイリーが持参した写真を見ながら、2人とも昔の思い出話に花を咲かせた

画像: ⓒMiley Cyrus/instagram

ⓒMiley Cyrus/instagram

 今回、『ハンナ・モンタナ』時代の写真を投稿して昔を振り返ったエミリーだけれど、彼女が自身のインスタグラムに当時の写真を投稿するのはかなりレア。エミリーもマイリーとのライブ配信を観たファンと同様、マイリーとの会話がきっかけで懐かしさが込み上げてきたのかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.