キアヌ・リーブスが、ジョン・ウィックをいつまで演じたいかと聞かれた時の回答がかっこよすぎると話題になっている。(フロントロウ編集部)

大ヒットシリーズとなった『ジョン・ウィック』

 2014年に第1作目が、2017年に第2作目が、2019年に第3作目が公開された映画『ジョン・ウィック』シリーズ。主演のキアヌ・リーブスは、これまでも多くのアクション映画に出演してきたけれど、本作での拳銃さばきやスキのない身のこなしなどで新境地を切り開いた。

 現在までにシリーズ3作品が公開されているけれど、すでに5作目までの制作が決定するほどの人気となっている『ジョン・ウィック』は、4作目と5作目の撮影を同時期に進める計画で、2021年初め頃に開始予定。しかしキアヌが現在撮影中の『マトリックス4』は、新型コロナウイルスの影響でスケジュールに変更が出ており、その影響が『ジョン・ウィック』の撮影にも響く可能性があると見られている。

キアヌ・リーブスの意気込み

 とはいえ、公開予定に変更があっても、『ジョン・ウィック』があと2回は活躍することが決定しているのはファンにとって嬉しいかぎり。また、『ジョン・ウィック』シリーズは複数のスピンオフ作品の制作も決定されており、劇中で登場するコンチネンタル・ホテルの始まりを描くドラマ『The Continental(原題)』や、別の暗殺者が主人公で、シリーズの流れをくんだ映画『Ballerina(原題)』も制作が進んでいる。

 そんなことから、もしかしたら5作目よりさらに長くシリーズが続くかも?なんて思ってしまうファンがいる一方で、現在56歳のキアヌが、激しいアクションをこなすジョン・ウィックをいつまで演じるのかも気になってしまうファンも少なくない。そんななか、英OK Magazineのインタビューで、インタビュアーがキアヌに、いつまでジョン・ウィックを演じたいかと質問! キアヌの答えは…?

「この脚が自分を運ぶかぎり。観客が欲するかぎり」

画像: ⓒROCKET SCIENCE VFX / Album/Newscom

ⓒROCKET SCIENCE VFX / Album/Newscom

 短くも渋い、これ以上ないくらいキアヌらしい完璧な回答。多くのファンが心を打たれたこの答えを聞くかぎり、キアヌはまだまだ進み続けるよう。現在のところ、『ジョン・ウィック』4作目は2022年5月27日に全米公開を予定している。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.