エヴァ・メンデスが、ある失礼なコメントへ返信。その内容が、恋人ライアン・ゴズリングとの仲の良さを感じさせると話題になっている。(フロントロウ編集部)

秘密主義のエヴァとライアン

 映画『最後の恋のはじめ方』や『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』で知られるエヴァ・メンデスは、2011年より俳優のライアン・ゴズリングと交際しており、現在は2人の子供を育てている。2人の秘密主義はハリウッドでも随一で、ライアンが『ラ・ラ・ランド』によってアカデミー賞授賞式に参加した時にさえ、エヴァは同伴しなかったほど。そしてライアンはSNSを使っておらず、エヴァもSNSには家族写真を公開しないため、一家の日々がどのようなものなのかは霧に包まれている。

画像: 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の撮影裏で。 ⓒFOCUS FEATURES / Album/Newscom

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の撮影裏で。ⓒFOCUS FEATURES / Album/Newscom

 とはいえ、2人がラブラブなのは確かなこと。というのも、エヴァはインスタグラムでファンからのコメントに答えることが多く、時折ライアンについても触れるから。過去には、ライアンがとても料理上手であることを明かしていた。

 しかし有名人であるエヴァの元には、失礼なコメントがくることも。エヴァも、全員のコメントに返信しているわけではなく、スルーすることもできたけれど、ある1つのコメントには言い返すという出来事があった。

エヴァ、ファンの失礼なコメントに返信

 この日エヴァが公開したのは、15年前ほど前に撮影したというビーチで走るドレス姿のポートレイト。この写真を振り返りながら、今年はビーチにも行っていないし、ランニングをしに出かけることもしていないと明かした。新型コロナウイルスの影響で自粛しているのかは分からないけれど、少なくとも生活に変化があったことは匂わせたエヴァ。

 すると、ある1人のユーザーが、「ライアンにもっと外出させてって言ったほうが良いよ」とコメント。おせっかいで失礼なこのコメントにエヴァが返信したのだけれど、その内容はネガティブではなく、さらに、ライアンとの仲の良さを感じられるものだった。

「ノーサンキュー。私は良い感じだから。世界のどこかへ行くより、彼と家にいるほうが良い」

画像: エヴァ、ファンの失礼なコメントに返信

 ライアンと一緒にいるだけで幸せだとし、失礼なコメントに上手に反撃。エヴァとライアンの仲の良さに喜ぶ声や、たくみな返信を称える声があがった。

 エヴァの言葉からはコロナ禍でも一家が仲良くやっていることが分かるけれど、関係者もそれを明かしている。セレブカップルとしては珍しく、ナニーを雇わずに自分達ですべての育児をしている2人は、散歩や映画鑑賞を楽しんだり、料理が大得意なライアンが中心となってみんなでクッキングを楽しんだりしているという。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.