U-NEXTにて見放題で独占配信中のドラマ『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』。第3話は、約20年ぶりにあの人がシリーズに再登場して因縁の過去に決着がついた。(フロントロウ編集部)

※この記事には『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』第1~3話のネタバレが含まれます

第3話からの隠れメッセージ

  • キャリーのベッドサイドに置かれたビッグとのツーショットは、『SATC』シーズン2第8話からの写真。これは、ビッグがキャリーのことを初めて「ガールフレンド」と呼んだエピソード。
  • ミランダは『SATC』時代にはNYマラソンに挑戦するほどのランナーだったが、もう走っていないことがこのエピソードで明かされた。
  • キャリーがオープニングのルックで身に着けているグッチのベルトバッグ、ナターシャのオフィスのシーンで身に着けているブラックのベルトは、過去にキャリーが愛用していたアイテム。

ビッグの元妻ナターシャが登場!

画像1: ビッグの元妻ナターシャが登場!

 第3話では、ブリジット・モイナハン演じるナターシャ・ナギンスキーが登場。ナターシャは、2000年に放送された『SATC』のシーズン3でビッグが結婚した女性。新作では、亡きビッグが元妻であるナターシャに100万ドル(約1.1億円)を残したことを知ったキャリーは、ビッグとナターシャが不倫していたのではないかと疑心暗鬼になる。最終的に2人はカフェでばったり会うのだが、この時にキャリーが熱いコーヒーをこぼして手首を火傷。『SATC』時代には、不倫していたのはキャリーの方で(新作でビッグはナターシャと不倫していなかったが)、ケガをしたのはキャリーを問い詰めようとして階段で転んで顔面流血したナターシャだったため、新作では2人の立場が完全に逆転する形に。

画像2: ビッグの元妻ナターシャが登場!

 そんな2人が約20年ぶりに出会い、関係に転機が訪れる。不安がにじむキャリーの表情と、ナターシャの「もうあなたのことは考えたくない」という言葉からは、あの不倫騒動が2人の心に大きな傷として残っていることは明白。しかし今回は、初めてナターシャがキャリーの謝罪を受け入れる。シーズン3ではキャリーの謝罪はバッサリと切り捨てられたが、今回はナターシャが「(謝罪を)聞けてよかった。もういいの、過ぎたことよ」と受け入れる。長く人生を生きれば、それぞれ過去に傷や恥を持っているもの。一方で、時が解決してくれる場合もあることが、この2人のやり取りから見て取れた。

画像3: ビッグの元妻ナターシャが登場!

 古い関係と言えば、第3話は『SATC』時代にキャリーが使っていたバッグが注目を浴びたエピソードでもあった。『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』では『SATC』時代からのイースターエッグ(隠れメッセージのこと)が多く仕込まれているも楽しみのひとつだが、2000年に放送されたシーズン3で強盗にとられたキャリーのフェンディの紫色のバゲットが再登場。

画像4: ビッグの元妻ナターシャが登場!

 2000年当時にキャリーが「バッグをよこせ」とすごむ強盗に「これバゲットよ」と返したセリフは『SATC』史に残るアイコニックな言葉で、2019年にフェンディがこのバッグを再リリースしたときには、サラ・ジェシカ・パーカーを起用してこのセリフを使ったキャンペーンを展開したほど。ちなみにフェンディでは、新作の配信に合わせてこの紫色のバゲットを再リリース! 時代が変わり作品が変わっても、『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズのファッション界での影響力を証明した。

ミランダとシャーロットのプライベートが新章へ

 さらに第3話では、1~2話での伏線が少しずつ回収され新たな展開へと物語が進み始めた。

画像1: ミランダとシャーロットのプライベートが新章へ

 第2話でキャリーの上司チェ・ディアス(サラ・ラミレス)とのあいだに微妙な空気が流れたミランダは、第3話でチェと急接近。このエピソードではさらに、ミランダと夫スティーヴが何年もセックスレス状態であることが明かされた。2人は2008年の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』でもセックスレスで、この時はそれに不満を抱えたスティーヴが浮気したが、現在のスティーヴはデザートを食べながら動画配信サービスでドラマを見ることに夢中であまり気にしていないよう。ミランダがチェの「(自分は絶対にこうだと)確信してたら何も変わらない」という言葉に開眼したかのような表情を見せていたことからも、ミランダの中で何かが大きく変わろうとしていることが見て取れる。

画像2: ミランダとシャーロットのプライベートが新章へ

 一方のシャーロットは、第1話で何かを言いたげだった第2子のローズから「女の子って気がしない」と言われてパニックに陥り、Hot Fellasというイケメンフードデリバリー業を営むアンソニーに相談する。ただ、このパニックは、ローズのジェンダーアイデンティティを認めたくないからではなく、親としてどうすれば正しいのかわからないという焦りからくるもの。最終的に、つねに子供に深い愛が伝わっていれば大丈夫だと気づく。世代間の価値観が大きく変わっている現代において、シャーロットの迷いと気づきは、親世代にとっても子供世代にとっても学びがある。

画像3: ミランダとシャーロットのプライベートが新章へ

 第3話ではほかにも、ミランダの飲酒問題について初めて言及される。シャーロットはミランダのお酒の量を心配するが、キャリーはまだ気に留めていない様子。しかし、今後2人が介入する必要があるのは明らか。

 次なる第4話では、“東京”についての明言もあるそうなのでお見逃しなく。ドラマ『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』第1~3話は、U-NEXTにて見放題で独占配信中。毎週水曜日0時に新エピソードが1話更新され、第4話の配信は1月19日(水)となる。U-NEXTでは『セックス・アンド・ザ・シティ』全6シーズン及び映画2作も配信中。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.