セレーナ・ゴメスが、ニューヨークにて新作映画を撮影している姿をキャッチした。

 女優としても活躍するシンガーのセレーナ・ゴメスは、映画『カフェ・ソサエティ』でもメガホンを取ったベテラン監督ウディ・アレンの新作映画に出演することが発表。そしてついに、ニューヨークでの撮影がスタートした。

画像1: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 今回の新作映画の主役は、人気女優のエル・ファニング、セレーナ、そして注目の若手俳優ティモテ・シャラメが務める。しかし自身の作品については秘密主義を徹底しているウディなので、3人の役どころやストーリー、タイトルさえまだ公表されていない。

 この日の撮影は、トレンチコートを着たセレーナが、車に乗っているティモテと会話をするというシーン。

画像2: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 「今日はよろしく」と言っているのか、笑顔で握手をしてティモテと挨拶するセレーナ。

画像3: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 オープンカーに座った2人がキスするというシーンも。

画像4: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 監督のウディから演出の指示をされている様子は、とても真剣。

画像5: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 空き時間には、ウディに思い切りハグ!

画像6: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 しばらくしてから現場に共演女優のエルも登場! 以前セレーナがエルの写真をインスタグラムに投稿し、エルのアカウントにコメントが殺到しセレーナが謝罪したこと話題になった。和気あいあいと話して、和やかな雰囲気。

画像7: セレーナ・ゴメス、新作映画の撮影現場をキャッチ! キスシーンも

 セレーナは終始ニコニコしており、新たなプロジェクトにやる気満々の様子だった。

This article is a sponsored article by
''.