SNSアプリのツイッターが今年最も多い「いいね」を獲得したツイート上位3位と、最も多くリツイートされたツイートのトップ10を発表。今年1年の出来事を反映したツイートの数々を徹底解説!

最も「いいね!」されたツイートTOP3

1位:オバマ元大統領の人種差別やヘイト・クライムの撲滅を訴えるツイート

 現在までに460万件近い「いいね」を獲得し、今年最も多くのユーザーからの支持を集めたのは、バラク・オバマ元アメリカ大統領が今年8月に起きた米バージニア州シャーロッツビルで反ヘイトデモに参加していた女性が白人至上主義集会に参加していた20歳の男に殺された事件を受けて投稿した、南アフリカ元大統領でノーベル平和賞受賞者でもあるネルソン・マンデラ氏の格言を引用したツイート。

画像: 1位:オバマ元大統領の人種差別やヘイト・クライムの撲滅を訴えるツイート

 オバマ元大統領は、自身がさまざまな人種の子どもたちと触れ合う様子をおさめた1枚の写真とともに「生まれたときから肌の色や育ち、宗教の違いで他人を憎む人などいない」という言葉をシェアし、ヘイト・クライム(憎悪犯罪)の撲滅を訴えた

  

2位:アリアナ・グランデのテロ後初コメント  

 2番目に多くの「いいね」を集めたのは、シンガーのアリアナ・グランデが今年5月に起きた自身のツアー公演での爆破テロを受けて投稿した初コメント

画像: 2位:アリアナ・グランデのテロ後初コメント

 あまりの衝撃にショックで言葉少なに悲しみを伝えた「打ちのめされています。心の底から、本当に本当に申し訳ないと思っています。言葉もありません」というアリアナのツイートには約268万件の「いいね」が寄せられている。

  

3位:オバマ元大統領からジョン・マケイン上院議員への応援メッセージ

  そして、3位となったのは、再びオバマ元大統領のツイート。悪性の脳腫瘍と診断されたことを明らかにした米共和党のジョン・マケイン上院議員に対して送った「ジョン・マケインはアメリカの英雄だ。私が知っているなかで、もっとも勇敢なファイターでもある。がんの奴、自分がどんな人間を相手にしているのか分かっていないのさ。がんを酷い目にあわせてやれよ、ジョン」という、男の友情を感じるエールのが人々の心に響き、約210万件の「いいね」を集めている。

画像: 3位:オバマ元大統領からジョン・マケイン上院議員への応援メッセージ

  

最もリツイートされたツイート

 こちらのランキングでもオバマ元大統領のツイートが人気となったが、数々の有名人たちのツイートをおさえ、今年の1位に輝いたのは、なんと、ネバダ州に住む一般人の少年によるツイート。

1位:ネバダ州在住の一般男子高校生のお願い

 カーター・ウィルカーソンという男子高校生が、今年の4月、ファストフードチェーン店「ウェンディーズ」のアカウントに向けて「やあ、ウェンディーズ。どれだけのリツイート数があったら、1年間チキンナゲットをタダにしてくれる?」とツイート。

画像: カーターはウェンディーズとのやりとりを収めたスクリーンショットとともにユーザーたちに応援を募った。©Carter Wilkerson/Twitter

カーターはウェンディーズとのやりとりを収めたスクリーンショットとともにユーザーたちに応援を募った。©Carter Wilkerson/Twitter

 これに対し、ウェンディーズが「1,800万」と回答したことを受け、世界中のツイッターユーザーたちに「僕を助けてください。この男にはナゲットが必要なんです」と呼びかけたところ、次々と人々が協力し、なんと驚異の360万件超えのリツイートを記録して、史上最もリツイートされたツイートに認定。

 この結果を受け、ウェンディーズは1,800万リツイートには届いていないものの、カーターにナゲットをプレゼントした。

  

 最多「いいね」を獲得したオバマ元大統領のツイートは、こちらのランキングでは2位に、アリアナのツイートは4位にランクインしている。

 「最もリツイートされたツイート」の3位以下は以下の通り。  

3位: ペンシルベニア州立大学友愛会によるハリケーン被害支援呼びかけ

画像: 3位: ペンシルベニア州立大学友愛会によるハリケーン被害支援呼びかけ

 8月に発生し、甚大な被害を出した米テキサス州ヒューストンを襲ったハリケーン・ハービー被を受け、「リツイート1件につき15セントを支援する」としたペンシルベニア州立大学友愛会公式アカウントのツイート。

  

5位: バラク・オバマ元米大統領の感謝の言葉

画像: 5位: バラク・オバマ元米大統領の感謝の言葉

 今年1月に米大統領の座を退いたオバマ元大統領の「すべてにおいて皆さんに感謝します。私の最後の願いは、最初の願いと同じです。私ではなく、あなた自身が秘めている変化を創造する力を信じてください」という感謝の想いを込めたツイート。

  

6位:ロックバンド、リンキン・パークの公式アカウントが投稿した追悼写真

画像: 6位:ロックバンド、リンキン・パークの公式アカウントが投稿した追悼写真

 今年7月に自殺によりこの世を去った同バンドのボーカル、チェスター・ベニントンへの追悼として投稿された、たくさんのファンに囲まれて歌うチェスターの後ろ姿を写した写真。

  

7位:NBA選手のレブロン・ジェームズによるトランプ大統領批判ツイート

画像: 7位:NBA選手のレブロン・ジェームズによるトランプ大統領批判ツイート

 ドナルド・トランプ大統領が、NBA選手のステフィン・カリーのホワイトハウスへの招待を取り消したことを明らかにしたのに対し横やりを入れたジェームズ選手のツイートが話題に。「役立たずめ。カリーはもう(先にスケジュールの都合で)行かないって言っただろ! 招待なんてもう必要無いんだよ。ホワイトハウスへの訪問はあんたが出てくるまでは名誉なことだったのにな」と批判したことで反トランプ派に支持された。

  

8位:バラク・オバマ元米大統領の別れの言葉

画像: 8位:バラク・オバマ元米大統領の別れの言葉

 「みなさんのために働くことができたことは人生最高の栄誉でした。みなさんは私を良きリーダー、そして良い人間に育ててくれました」とするオバマ元大統領の退任時の別れの挨拶。

  

9位:NFL選手のサム・マーティンのハリケーン被害支援呼びかけ

画像: 9位:NFL選手のサム・マーティンのハリケーン被害支援呼びかけ

 ハリケーン・ハービーで被災した犬たちへの支援を募るため「1ツイートあたり6パウンド(約2.7キロ)のドッグフードを寄付します」と愛犬とともに登場した動画が60万リツイート超え。

  

10位:SNSインフルエンサーのセス・ジョセフによる自殺防止のメッセージ

画像: 10位:SNSインフルエンサーのセス・ジョセフによる自殺防止のメッセージ

 自殺防止ホットラインの電話番号をシェアし、「40秒に1人が自殺により命を落としています。あなたはこのツイートをリツイートして、誰かの命を救いたいと思いますか?」というイエスorノーの質問投票形式で自殺防止を呼び掛けたツイート。

  

This article is a sponsored article by
''.