ジャスティン・ビーバーが、復縁をウワサされているセレーナ・ゴメスと一緒にいるところを久々に目撃された。

一緒にいたのはやっぱり「アノ場所」 

 今年に入ってから目撃情報がめっきりと減っていたため、一部で距離を置いているとも伝えらえていた人気シンガーのジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。そんな2人の久々のツーショットをフロントロウ編集部がキャッチした。

画像1: 一緒にいたのはやっぱり「アノ場所」

 ジャスティンがセレーナと一緒にいるところを目撃されたのは年明け早々のエクササイズデート以来、じつに約1ヵ月ぶり。

画像2: 一緒にいたのはやっぱり「アノ場所」

 ちなみに、写真が撮られたのは2人の復縁にひと役買ったとも言われているカール・レンツ氏が牧師を務めるヒルソング教会の集まり。ともに敬虔なキリスト教徒として知られる2人は、復縁がウワサされる以前からこの教会に通っており、交流を再開してからは一緒に礼拝や教会のイベントに参加する姿がたびたび目撃されていた。

画像: 教会の集まりに向かうセレーナ。

教会の集まりに向かうセレーナ。

 米E!Newsによると、過去の失敗からお互いに仕事が忙しくて会えない時はこまめに連絡をとりあったり、テレビ電話をしたりして上手くやりくりしているというジャスティンとセレーナ。なので、仮にこれから先またしばらく2人のツーショットが目撃されなかったとしても、とくに心配する必要はないだろう。

This article is a sponsored article by
''.