人気シンガーのエド・シーランが、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲と思われる楽曲を‘ある形’でお披露目して話題になっている。(フロントロウ編集部)

夢のコラボが現実に

 コーチェラ・フェスティバルで行なわれたアリアナ・グランデのステージにサプライズで登場したり、多くのセレブらと共にリル・ディッキーの楽曲「アース」に参加したり、少しずつ音楽活動を再開しているジャスティン・ビーバーと、ヒットメーカーであるエド・シーランがスタジオ内でそれぞれ同じような構図の写真を撮影したことから浮上した2人の夢のコラボ。

 その後、エドとジャスティンは、写真をフォトショップで加工したりして、それぞれがコラボするのを認めるかのような投稿をインスタグラムにアップして話題になった。

 まさに夢のコラボと言っていいほど豪華な共演は、楽曲のタイトルが「アイ・ドント・ケア」になる可能性が高いという情報以外、かなり謎に包まれていたけれど、エドがある形でジャスティンとのコラボ曲と思われる楽曲をお披露目。

 エドはジャカルタで行なった自身のコンサートでジャスティンに提供した楽曲「ラブ・ユアセルフ」を披露し、その時に「ラヴ・ユアセルフ」と未発表の楽曲をマッシュアップ。この時マッシュアップされた‘未発表の楽曲’こそが、ジャスティンとのコラボ曲ではないかと言われている。

 さらにエドは、自身のインスタグラムでも新しい曲と言って少しだけ楽曲を公開しており、ジャスティンもその様子を自身のインスタグラムで共有。

 エドとジャスティンのコラボは、現地時間の5月10日にリリースされると言われており、早くも両者のファンを熱くさせている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.